« 新宿/ VERVE COFFEE ROASTERS (1950BLEND8oz、クロワッサン) | トップページ | 小金井/ 和風ジェラート おかじ (村上ほうじ茶) »

2018年7月14日 (土)

新宿/ CLOVE SPICE CURRY (玉ネギ丸ごとスパイシーカレー(鶏肉))

1img_1381 CLOVE SPICE CURRY

先日、新宿のクリニックで定期検査を受けた後、昼食を摂りに紀ノ国屋の地下にある飲食店エリアに行った。
紀ノ国屋の地下飲食店エリアの店では殆どの食事がリーズナブルな価格でできるし、また料理の選択肢が多いので、昼食を手軽にいただくということでは新宿における最良の場所の一つである。

なお、この場所を目指したのは、先ず第一は紀ノ国屋で観光ガイドブックを購うためであったが、結局当方の要求スペックを満たすガイドブックは見付けることができなかった。

さて、地下の飲食店エリアでは端から端まで一回往復して店と料理を確かめ、その上で入店を決めたのが「CLOVE SPICE CURRY」という店であった。

1img_1378 カリブ海のバー的趣の椅子

店内は左手にテーブル席があるもののメインはカウンター席で、右から2番目の席に着いた。
なお、カウンター席の椅子は木製のもので、色合いがかつて訪ねたカリブ海の島のバーにある椅子と似ていたのは訳もなく心が躍るというものであった。

1img_1372 メニュ

カウンターテーブル上に置かれたメニュの表紙には『野菜とスパイスのカレー』と書かれていて、4種類あるカレーの品揃えのいずれにも野菜の名前が付けられていた。

この日は初めての入店であったことから、最初のページの左側に載せられていた「玉ネギ丸ごとスパイシーカレー」を鶏肉(海老も選択肢にある)でいただくことにした。

調理は黄色いエプロンのおとなしそうなお姉さん(といっても20歳台前半かな~?)が一人で頑張っていて、また調理台が鍋一個分なので順番にワンオーダーづつ丁寧に対応している姿が健気であった。
ここからは想像であるが、複数の仲間と当店を訪ねた場合、異なるカレーをオーダーすると供されるタイミングに3分程のタイムラグが生じるのではないかと推察するところである。
ほぼ同時に食べ始めて、ほぼ同時に店を出たければ同じカレーを注文することが肝要であろう。

1img_1376 玉ネギ丸ごとスパイシーカレー(鶏肉)

注文を終えてから数人の先客が注文したカレーが供され、暫らくした後に漸く私の「玉ネギ丸ごとスパイシーカレー」がカウンター越しに手渡された。
そして、秤で重さを計ったライスも手渡された。

1img_1375 玉ネギ丸ごとスパイシーカレー(鶏肉)

先ずカレーを見ると『玉ネギ丸ごと』とメニュに書かれているのに玉ネギの姿は見当たらない。
更に良くみるとカレールーの表面が漣のようになっていて、このことから玉ネギは粗めに摩り下ろされたものが入っている様子なのであった。
ルーを一口食べて見ると、推察通りであった。

また、カレーのルーはスパイスが強めであり、そのスパイスの香辛味と摩り下ろし玉ネギの刺激味が相互に高め合う味わいに仕上げられていて、好きな人にはタマラン味となっているようであった。

鶏肉は仕上げ段階でカレーのルーと一緒に煮られていたようで、身にはスパイスがギュッと馴染んだスパイシーなチキンであった。

なお、仕上げにパラリと置かれた赤い刻んだものであるが、確かめようと思って口に含んでみたものの、カレーのスパイスにマスキングされてその味は分からなかった。

1img_1377 福神漬は茶色系

   
   

« 新宿/ VERVE COFFEE ROASTERS (1950BLEND8oz、クロワッサン) | トップページ | 小金井/ 和風ジェラート おかじ (村上ほうじ茶) »

新宿(カレー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/66929383

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿/ CLOVE SPICE CURRY (玉ネギ丸ごとスパイシーカレー(鶏肉)):

« 新宿/ VERVE COFFEE ROASTERS (1950BLEND8oz、クロワッサン) | トップページ | 小金井/ 和風ジェラート おかじ (村上ほうじ茶) »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ