« 調布/ 調布飛行場 (着陸機、離陸機) | トップページ | 府中/ とんかつ割烹 やすいみ~と (とんかつ定食、瓶ビール) »

2018年7月31日 (火)

調布/ 調布飛行場 (札幌市消防局ヘリコプター:さっぽろ2 [Agusta Westland AW139])

1dsc_3331 Agusta Westland AW139

先週の金曜日は調布飛行場に行ったが、その際にカラフルではあるが精悍な姿のヘリコプターが誘導路の北側端で駐機していた。
機体の文字を見ると「札幌市消防局」と記されていた。
この機体は「東邦航空のハンガー」で整備されたもののようであったが、それは推測の域をでるものではない。

暫らくの間、周囲に数人の人が居られたが、11時前に離陸して滑走路の上を航過して東の方に飛んでいったのであった。
札幌に向かって行ったのであろうか・・・。

1dsc_3350 

1dsc_3412 エンジンスターターのケーブルが接続されていた

1dsc_3415 エンジンスターターのケーブルが外された

1dsc_3421 前輪が離れ、暫らくこの態勢が維持された

1dsc_3425 非常にゆっくりと離陸

1dsc_3428 暫時ホヴァリング

1dsc_3429 

1dsc_3432 

1dsc_3437 滑走路の上空を南に

1dsc_3440 ランディングギアを格納

1dsc_3442 

札幌市消防局HPによると、このヘリコプターは2017年に導入されたもので、概要は以下の通りであった。

機材:Agusta Westland AW139
製造:Agusta Westland 社(本社:イタリア)
価格:19億2千万円(出典:北海道新聞HP)
所有:札幌市消防局(2017年3月~)
名称:さっぽろ 2
搭乗員数:操縦士1-2、乗員15(出典:Agusta Westland社HP、以下同)
総重量:6、000kg
全長:16.66m
全高:4.98m
メインローター回転径:13.80m
最大到達高度:20,000ft
最大航続距離:1,061km(補助燃料使用時)

   

1dsc_3355 アメリカ海軍のヘリコプターCH-53E

「さっぽろ 2」が離陸の準備をしている時、遥か東の空をアメリカ海軍のヘリコプターCH-53E(機体横にNAVYと記されていた)が北から南に向かって航過した。

1img_2073 2016年7月 東邦航空のハンガー

そういえば、2016年7月に調布飛行場に行った際にも「東邦航空」のハンガーではヘリコプターが整備点検を受けていたようであった。
「東邦航空」はヘリコプター整備のスペシャリストが居られるのであろう。

   

« 調布/ 調布飛行場 (着陸機、離陸機) | トップページ | 府中/ とんかつ割烹 やすいみ~と (とんかつ定食、瓶ビール) »

調布(調布飛行場)」カテゴリの記事

コメント

調布にもヘリが来るんですね。大方の東京のヘリは、若洲にあるヘリポートを基地にしているのだと思っておりました。羽田や成田では交通量が激しいのでヘリが離着陸するのは難しいかも知れませんが、調布なら西方面に飛ぶには、ちょうど良いですね。

Kincyanさん
調布飛行場は事故以降は定期航空便とごく限られた飛行機のみの離着陸が許可されているようです。
これはあくまで推測ですが、調布飛行場にある東邦航空ではヘリの整備を請け負っておられるようで、それで偶々ですがヘリを見ることができたようです。
若洲にあるヘリポートからは遊覧飛行ができるようですが、費用を考えると躊躇するところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 調布/ 調布飛行場 (着陸機、離陸機) | トップページ | 府中/ とんかつ割烹 やすいみ~と (とんかつ定食、瓶ビール) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ