« 堺/ ミ・エール (コーヒー) | トップページ | 横浜/ Au jardin de Perry (紅茶、チキンバルケット) »

2018年6月 8日 (金)

横濱/ 護衛艦 いづも

1dsc_2640 護衛艦 いづも

先週の土曜日は横浜港の大桟橋に「護衛艦 いづも」を見に行った。
これに先立つ2日前にHO氏からメールが送られてきて、「護衛艦 いづも」が一般公開されることを知ったのであるが、HO氏の情報収集力には敬服するところである。
HO氏とは日本大通り駅に9時半に待ち合わせたが、30分ほど早く着いてしまったので、横濱開港資料館の喫茶室の前で落ち合い、「護衛艦 いづも」に向かった。
「護衛艦 いづも」が係留されている大桟橋に至ると既に長蛇の列ができあがっていた。

1dsc_2643 右舷艦首から艦橋

列は折り返して3列になっており、列が徐々に進むにつれて巨大な艦体が近付き、少しづつ艦首や艦橋を見上げる角度が大きくなっていった。

1img_0198 右舷舷側に設けられたタラップから乗艦

9時半に列の後方に並び、漸く右舷舷側に設けられたタラップから乗艦できたのは10時半を少し過ぎた頃であった。

1dsc_2723 見学者は挙手の礼で迎え入れられる

タラップの前後には自衛艦の方々が居られ、挙手の礼をもって迎え入れてくださった。
一般人が挙手の礼を受けた場合、どのように返せば良いのかは分からなかったので、私達は会釈をすることで対応させていただいた次第であった。

1dsc_2677 格納庫(中央から艦尾、奥にはSH-60Kヘリコプター)

艦内に入って最初のエリアが格納庫であった。
艦首から艦尾まで一つの空間となっており、一般のフェリーに比べて数段大きいと旅行でフェリーを詳しく知っているHO氏が言っていた。

1img_0201 格納庫(中央から艦首)、右手上部にコントロールルーム

格納庫に入って艦首側に進むと、そこでは飛行甲板に上がるエレベータを待つ人で溢れていた。
このエレベータは一回で百人以上は移送できそうであったが、バッチワイズで移送するため列の進み具合は脈動となっているのであった。

1dsc_2679 エレベータのコントロールルーム

エレベータのコントロールルームは格納庫の右舷側上部に設置されていた。

1dsc_2680 女性自衛官が指揮命令

私達がエレベータに載せていただくタイミングでは女性自衛官が指揮命令に携わっておられ、その声が艦内のスピーカーを通して明確に伝わっていた。

1img_0203 エレベータが上昇中

私達も程なくエレベータに乗ることができた。
エレベータには結構大人数が乗ることができ、安全が確認された後徐に上昇を始めた。

1img_0205 エレベータに乗って上昇

1img_0206 同上

1img_0207 同上

1img_0208 もうすぐ飛行甲板

エレベータが上昇するにつれて、艦橋だけが見えていた景色に人の姿が頭、次いで胴と見えるようになっていった。

1img_0239 エレベータは下がっている状態

エレベータが飛行甲板と同じレベルになったところでエレベータのゾーンから出た。

1img_0210 飛行甲板(長さ約250m、幅約40m))には多くの人

飛行甲板は随分と広いのであったが、そこには多くの人が居て全体を見渡すことは無理なことであった。

1img_0233 艦橋(全体)

1dsc_2695 艦橋前部(多数の窓があるのは操舵室)

1dsc_2701001 同上

1dsc_2707 同上

1img_0237 艦橋後部

1dsc_2709 艦橋後部(飛行管制室からは飛行甲板全体が視認できる)

人で覆われた飛行甲板を艦首から艦尾に向かってHO氏と歩いた。
そして、「護衛艦 いづも」は巨大な構造物なのであることを認識したのであった。
また、願わくば「護衛艦 いづも」に限らず自衛隊の人員・装備が無策の人達によって無為に使われないことを祈ったのであった。

   

「護衛艦 いづも」の飛行甲板からは横浜港の景色やみなとみらい21などが晴天の空の下に良く見えたのであった。

1img_0223 乗艦を待つ長蛇の列

1img_0226_2 横浜港

1dsc_2689 マリンタワー、ホテルニューグランド 

1dsc_2690 氷川丸

1dsc_2692 大桟橋の向こうにはみなとみらい21

   

« 堺/ ミ・エール (コーヒー) | トップページ | 横浜/ Au jardin de Perry (紅茶、チキンバルケット) »

自衛隊(海上自衛隊)」カテゴリの記事

コメント

いずもは迫力がありましたね。格納庫のサイズは大型フェリー並みなんでしょうが、何もない上甲板は民間船では見ることのできない風景です。ダーティーハリーシリーズのどれかで、第二次大戦時の古い航空母艦での撮影がありましたが、あれくらいのサイズだったのでしょう。プロペラ戦闘機なら「いずも」から発着艦できるのかな。

Kincyanさん
この日はお誘いいただき、ありがとうございました。
護衛艦に乗ったのは初めてのことで、とても興味津々でした。
アメリカでは納税者である国民に軍艦を開放するのは良くあることのようで、日本でも横須賀や佐世保以外の一般港で見せてくれる機会がおおくなると良いですね。
NYではマンハッタンのハドソン川側にINTREPIDという退役空母や潜水艦が展示されていて、気軽に見ることができました。
映画の撮影ではINTREPIDが使われたというようなことを聞いたことがありますが・・・。
「いづも」は旧海軍の蒼龍と同程度の大きさだそうですから、プロペラ機なら爆装していても発艦できるのでしょうねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/66804217

この記事へのトラックバック一覧です: 横濱/ 護衛艦 いづも:

« 堺/ ミ・エール (コーヒー) | トップページ | 横浜/ Au jardin de Perry (紅茶、チキンバルケット) »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ