« 八重洲/ 玉乃光酒蔵 八重洲地下街店 (居酒屋) | トップページ | 小金井/ 鶏の巨大カラアゲ »

2018年6月13日 (水)

八重洲/ 季彩膳 酔心 (居酒屋)

1img_0561 季彩膳 酔心

先日、TI氏と八重洲地下街にある「玉乃光酒蔵」で一献傾けた後、逡巡することなくかつ極めて自然な流れで2軒目の店に向かった。
目指す先は歩いて1分もかからない処にある「季彩膳 酔心」という広島の有名酒蔵が経営する店であった。

1img_0533 生ビール

店内はかなり混んではいたが幸いなことに八人掛けの大テーブルを真中で仕切った窓側のゾーンに座ることができた。
TI氏は先ずは生ビールを、私は「特撰酔心」を「枡グラス」で注文した。
TI氏はどの店に入っても最初の1杯はビールということで、ぶれない飲み方であった。
因みに「枡グラス」というのは、酔心と書かれた枡に小ぶりのグラスが置かれていて、ここに清酒を一升瓶からドボドボドボと注ぎ入れ、グラスの上は表面張力で清酒の液面を盛り上げ、一方枡にはグラスからこぼれた酒をほぼ目いっぱい満たしてくれるという趣向のものであった。

1img_0530 特撰酔心(枡グラス)

1img_0531 表面張力で盛り上がる酒の面

先ずは「特撰酔心」の表面張力で盛り上がった処に尖らせた唇を当ててこぼれないように啜り込んでから、手元に引き寄せた。

1img_0535 お通し

お通しは里芋の煮物で、TI氏はなかなか美味であると言うておられたが、私は結局食べるチャンスを逃してしまい、店を出る時には手つかずのままであった。

1img_0537 ズッキーニの浅漬け

「ズッキーニの浅漬け」は店のおっちゃんのお薦めの一品である。
実は「ズッキーニの浅漬け」と聞いた時にはTI氏と顔を見合わせて、「そらアカンやろ~。」と目で会話したのであったが、余りにおっちゃんが薦めてくるので「しからば食べむ。」ということで注文したのであった。
そして瞳目したのであった、その美味なことに。
口当たりも味も茄子の浅漬けに似ているのであったが、茄子よりもサクリシャキリとした口当たりは斬新なもので、淡く爽やかな蘞味を帯びた旨味は特筆ものであった。
もし次回も当店を訪ねる機会があれば必ずや「ズッキーニの浅漬け」を所望することであろうと確信するところである。

1img_0544 出汁巻き

「出汁巻き」は玉子が増量剤で薄められておらず、しっかりした歯応えのものであった。
味わいも黄身と白身の旨味が活かされていて、酔心に合わせる肴として良い相性であった。

1img_0548 酔心 軟水の辛口

暫らくするとTI氏は生ビールを飲み干し、次の一杯に「酔心 軟水の辛口」を選ばれた。
これも「升グラス」での注文で、液面の表面張力と枡にこぼれおちた酒が良い風情であった。

1img_0550 三元豚のカツレツ

TI氏も清酒に切り替わったところで、TI氏が肉を食したいということであったので、壁に張られたお品書にあった「三元豚のカツレツ」を注文することにした。
が、しかし、である。
価格が表示されていない。
そこで、おっちゃんに尋ねるとおっちゃんも分からず、結局奥に確認してくれた。
そしておっちゃんが口にした価格は決して安いものではなかったが、そうは言ってもまあええか、という程度の価格であったので、これをいただくことにした。
待つこと暫し、供された「三元豚のカツレツ」は良い味わいであった。
なお、確認はしなかったが、TI氏はご飯もあれば食べたかったような様子に思えたが・・・。

1img_0553 

最後に「濃厚辛口 酔心米極」を注文し、ほぼ同量入っているグラスと枡をそれぞれでいただいた。

1img_0559 ミネラルウォーター

なお、酩酊のせいでTI氏のコメントを定かに記憶してはいないが、TI氏が宿泊したホテルで買ったミネラルウォーターが云々ということであったので、一枚撮影した次第であった。
本件、酔心とは全く関係がないことを申し添えて置く次第である。

   

« 八重洲/ 玉乃光酒蔵 八重洲地下街店 (居酒屋) | トップページ | 小金井/ 鶏の巨大カラアゲ »

八重洲(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

この日は、結構、きこしめされたようですね。
東京駅の下は、いろいろな店があって酔っぱらう
のにも便利です。最後は、焼酎のミネラルウォータ
割りかと思いましたよ。

Kincyanさん
日頃の外飲みから比べれば、量的には多い方ではなかったです。
そうはいってもまあまあ酔っていたかもです。
八重洲の地下街は本当に久しぶりでしたが、実に多くの店がありました。また開拓に参りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/66819022

この記事へのトラックバック一覧です: 八重洲/ 季彩膳 酔心 (居酒屋):

« 八重洲/ 玉乃光酒蔵 八重洲地下街店 (居酒屋) | トップページ | 小金井/ 鶏の巨大カラアゲ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ