« Nikon/ NIKKOR LENZ (AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR) | トップページ | 堺/ ミ・エール (コーヒー) »

2018年6月 6日 (水)

天王寺/ スタンド 森田屋 (居酒屋)

1img_9325 スタンド 森田屋

天神橋筋商店街でHO氏と昼飲みで寿司とたこ焼を楽しんだ後、天王寺に移動した。
天王寺では何時も満員で入店が叶わないでいた居酒屋を目指したのであったが、天神様にお参りをした御利益であろうか、幸いなことに空き席があり、ついに入店とあいなったのであった。

1img_9319 

当店は1階はカウンター席が奥に向けて長く設えられた造りになっていて、比較的入口に近い辺りに座ることができた。
席に着いて早速飲み物を尋ねられ、HO氏も最初から熱燗でいく、ということであったので、熱燗を二合注文すると大関の一合瓶が2本でてきた。
まっいいか、とお互いの猪口に熱燗の大関を注ぎあい、乾杯を交わした。

料理に関しては、HO氏が「若竹煮」と「鯨ベーコン」を選んでくれた。

1img_9322 若竹煮

最初に供されたのは「若竹煮」で、その味付けがたこ焼を2時間ほど前に食べた舌にはサッパリしていて心地よかった。

1img_9321 鯨ベーコン

また、「鯨ベーコン」は加熱されていないものが供されたようであったが、シットリとした口当たりであり、塩分が控え目であったことから鯨の脂の甘さが混じられる一品であった。

1img_9323 カウンターの前には食材が所狭しと並べられている

ふとカウンター前の食材を見ると、ホワイトアスパラガスの束が置かれていた。
この時期、ヨーロッパでは旬の食材であるが、これが居酒屋に置いてるというのは珍しいことであろうか?と思い、食べ方を尋ねると「焼く」という返事が返ってきた。

1img_9324 ホワイトアスパラガス

そこで、このホワイトアスパラガスを所望すると、奥で焼いてマヨネーズが添えられた一皿が目の前に現れた。
軸の下の方は若干筋っぽかったが、淡い苦味が感じられると同時にほんのり甘いホワイトアスパラガスの味であった。

この日は昼前からHO氏と飲んだが、トータルの酒量は左程でもなかった。
にも係わらず、帰りの電車では眠りこけてしまい、3駅乗り過ごしてしまったのであった。

   

1img_9318 天王寺中学

天王寺中学は名門進学中学校で、堺市の中学生にも知られる学校であった。
HO氏はその天王寺中学の卒業生である。
この日は目指した居酒屋に行く前に天王寺中学の前まで行ってみた。
HO氏曰く、校舎は随分変わった、とのことであった。

   

« Nikon/ NIKKOR LENZ (AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR) | トップページ | 堺/ ミ・エール (コーヒー) »

大阪天王寺(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

誠に良い店でしたね。ちょい飲みの店は、色々ありますが、あの店は上品な店。天王寺動物園まで下ると、少し下品になります。新今宮の奥になると、下品に凄みが出ますので、入るのに躊躇。こんどは、二人で天下茶屋の、そういう店に参りましょう。

Kincyanさん
私も初めての店でしたが、気に入っていただけて良かったです。
今度は新今宮の先の天下茶屋で一献ですか、楽しみですねェ。
その前後で結構ですので新世界のディープなエリアも経験しておきたいところです。
なお、おクスリで脳味噌がイカレている人達には近付かないでおきましょうぜ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/66776040

この記事へのトラックバック一覧です: 天王寺/ スタンド 森田屋 (居酒屋):

« Nikon/ NIKKOR LENZ (AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR) | トップページ | 堺/ ミ・エール (コーヒー) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ