« 吉祥寺/ 濱家 (居酒屋)   [4/4] | トップページ | 吉祥寺/ 近江屋 (大地のコーヒー、サヴァラン) »

2018年4月11日 (水)

吉祥寺/ 竹爐山房 (おまかせヘルシーコース)

1img_7873 竹爐山房のエントランス

先日我が朋友のHO氏と吉祥寺で会った。
我が生家の件でHO氏には法曹界にネットワークのある御曹司のSO氏の伝手で良い弁護士さんを紹介していただけないか打診をしていたのであったが、案件が案件であることから私から御曹司に内容を直接説明した方が分かり易いであろうということで、吉祥寺にある中国料理店の「竹爐山房」で三人の会食となったのであった。

約束の12時15分に少し遅れて入ると、HO氏父子は瓶ビールを開けて談笑しながら待っていてくれた。
席に着いて挨拶を交わし、先ずはビールで乾杯をさせていただいた。
料理についてはHO氏がコース料理を注文してくれていて、前菜からスタートとなった。
因みに、帰宅後にHPでコース料理を見ると「おまかせヘルシーコース」であった。

1img_7850 迷你小彩拼(オードブル盛り合せ)

先ず前菜であるが「迷你小彩拼」と称される五品で構成される一皿であった。
清湯に潜らせた歯応えの軽快な春キャベツ、肉汁の上質な叉焼、ホタルイカのマリネ、など味のヴァラエティに富んだ前菜であった。

1img_7852 紹興酒 蘭亭陳十年

前菜をいただきつつHO氏の提案で紹興酒をいただくことになり、氏が選ばれたのは「蘭亭陳十年」という銘柄であった。
「蘭亭陳十年」はその名の通り10年物でトロトロ感は少なかったものの雑味の無い口当たりの良い紹興酒であった。
日頃はアルコール飲料は控えめに抑えているHO氏もその味わいにグラスを重ねておられた。

1img_7855 蟹肉椰菜鮮菇

二品目は「蟹肉椰菜鮮菇」という「新キャベツ、フレッシュマッシュルームのカニアンかけ」という一品であった。
この料理は程良い塩加減の餡に春キャベツと蟹身から出た旨味とコク味がよろしくバランスしており、それにシャキシャキ感が残された春キャベツと蟹身とマッシュルームの適度の弾力感が良い口当たりとなっていた。

1img_7858 炸款冬蝦捲

三品目は「炸款冬蝦捲」という「フキのトウ入りエビはるまき」であった。
メニュの内容を知らなかったことから、最初の一口で葉緑素の強くない野菜の新芽のような香を感じたが、これがフキノトウの香であったようである。

1img_7859 山東粽子

1img_7861 同上

HPに掲載されているメニュを見ると「山東粽子」は「黒香錯鰆魚」の次に供される料理のようであった。
しかしながら、供されたのは僅かな時間差で「山東粽子」が先で、当然のことながら「山東粽子」を先にいただいた。
「山東粽子」は「あずき、ハム入り山東ちまき」ということで、ハムの風味よりも淡いとはいえども小豆の甘味が勝っていて、一瞬のことではあったがコース料理の中程で供されるentre-deuxかと思った。
が、その実は供される順序が逆だったようである。

1img_7860 黒香錯鰆魚

「黒香錯鰆魚」は「サワラの切り身黒酢仕立てアスパラ添え」で、ソースは濃厚なもので、紹興酒も進むがご飯も進むと思える料理であった。
最初は歯応えと味わいから牛肉を連想してしまったが、身の解れ具合から直ぐに魚であることが分かった。
鰆はまさに旬の魚であるが、そのことに気付かなかった。
経験の浅いことで、反省するところである。

コースの最後の料理として「鹹菜竹爐麺」であった、が写真を取り忘れた。
この「鹹菜竹爐麺」は「漬物入り極細タンメン」であって当店のスぺシャリテの一つである。
麺は素麺或いはカペリーニの様な極細タイプであったが、スープで潤びるということがなく腰のある面であった。
スープは清澄なものでありながら多様な味わいを呈したもので、次回はこの「鹹菜竹爐麺」を単品フルサイズでいただいてみたいと思っている。

1img_7863 蒸しどりとキュウリのマンゴーソースかけ

1img_7862 豚肉、キスゲ、玉子の炒め合せ

なお、デザートに至る前にHO氏の御曹司に追加の料理をお任せした。
いずれも良い味わいの料理で、ボトルに残った紹興酒とともにいただいた。
ここで気付かなかった素材にキスゲがあった。
絶滅危惧種に指定されている尾瀬のニッコウキスゲや府中の武蔵野キスゲとは異なるであろうけれども興味ある素材である。

1img_7867 杏仁豆腐

1img_7871 店内(少し高い位置に厨房の窓)

   

« 吉祥寺/ 濱家 (居酒屋)   [4/4] | トップページ | 吉祥寺/ 近江屋 (大地のコーヒー、サヴァラン) »

吉祥寺(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

詳細な解説ありがとうございます、さすがですね。いい店を紹介いただきました。愚息も満足しておりましたよ。
ご実家の件、うまく解決できれば良いのですが。あんまりこういう事でストレスを溜めないようにしましょうね。

Kincyanさん
時刻が深夜であることから新橋で佳いワインをたっぷり飲んでこられてからコメントをいただいたようですね。
さて、先日は早速情報をいただきまして、ありがとうございました。
近い内にコンタクトさせていただこうと思っています。
御曹司にはくれぐれも宜しくお伝えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺/ 竹爐山房 (おまかせヘルシーコース):

« 吉祥寺/ 濱家 (居酒屋)   [4/4] | トップページ | 吉祥寺/ 近江屋 (大地のコーヒー、サヴァラン) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ