« 小金井/ 田舎うどん かもkyu (鴨汁つけうどん) | トップページ | イスタンブール(トルコ)/ SuperFresh (牛肉と豆のトマト煮込み) »

2018年4月17日 (火)

小金井/ 浴恩館公園 (武蔵野の風景、浴恩館[小金井市文化財センター])

1img_8073 仙川

先日「田舎うどん かもkyu」で実に美味な「鴨汁うどん」をいただき、満ち足りた気分で玉川上水のある北の方に向かって歩いた。
歩き始めて直ぐに「仙川」に至った。
「仙川」は野川と同様に小金井市を通って調布市を抜け、多摩川にそそぐ河川である。
橋の上から眺めると、「仙川」の上に延びた木々の若葉が清々しく暫らく見とれていたのであった。

1img_8078 浴恩館公園

「仙川」を渡ってほんの少し歩くと「浴恩館公園」という木立の茂る公園に至った。
私は当地で育ったわけではないので、武蔵野の景色については知見を有してはいないもののここの木々から武蔵野の気配というものを感じた。
それは私が読んだ本や見た写真の記憶がそのように思わせたのであって、当地で何代にも亘って生活をしてこられた方々からすれば笑止なことかもしれないが、兎に角私にはこれが武蔵野の気配というもののように思えたのであった。

1img_8092 浴恩館公園と浴恩館の建物

「浴恩館公園」にはその名称の由来となった「浴恩館」という建物があり、その昔ここで下村湖人が「次郎物語」の構想を練り、「浴恩館」は友愛塾のモデルとなったということであった。
「浴恩館」と下村湖人の濃密な相関が感じられる建物であった。

1img_8080 浴恩館

1img_8089 浴恩館の中にに小金井市文化財センター

また、「浴恩館」の中に「小金井市文化財センター」とその展示スペースがあった。
入館は無料で、靴を備え付けのスリッパに履き替えて中に入ると、古代から現代に至るまでの小金井市で発掘された土器や現代の家具や調度品が展示されていた。
展示品の中には、第二次大戦の戦闘機に付けられていた増槽(外付けの燃料タンク)が些か目を引いた。
この増槽は調布の飛行場から持ち帰った(説明文)ものとのことであり、昨年調布市で行われた調布飛行場の写真展を思い出すとこれは陸軍航空隊で使われたものなのであろうか・・・。

1img_8085 増槽(「素材は当時の資源不足を反映して、竹製の骨組みに紙張り」とのこと。説明文より)

1img_8087 酒器

   

« 小金井/ 田舎うどん かもkyu (鴨汁つけうどん) | トップページ | イスタンブール(トルコ)/ SuperFresh (牛肉と豆のトマト煮込み) »

小金井市(公園・庭園)」カテゴリの記事

小金井(街の風景)」カテゴリの記事

コメント

実は昔『次郎物語』を愛読しておりまして、友愛塾も憧れの場所だったものですから、足を伸ばしてまいりました。作品中で印象に残っている場面に登場した板木(のモデル?)があって、感無量でした。お庭のつつじが大木で有名だそうですが、たまたま居合わせた学芸員さんのお話によると、「今年は異常気象のせいか花が咲く前にしぼんでしまったんですよ。」とのことです。満開になったらまた伺ってみたいです。

花子さん
浴恩館公園にもお出かけされたのですかァ、かなりの距離を移動された訳ですね。
次郎物語所縁の場所ということで訪れられたのですね。
恥ずかしながら私は次郎物語を読んだことが無いことから、むしろ公園の木々から醸される武蔵野の雰囲気に惹かれたのでした。
学芸員さんがいらっしゃったのであれば、いろいろ話が弾んだことでしょうねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小金井/ 田舎うどん かもkyu (鴨汁つけうどん) | トップページ | イスタンブール(トルコ)/ SuperFresh (牛肉と豆のトマト煮込み) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ