« 銀座/ 三州屋 銀座店 (居酒屋) | トップページ | 六本木/ 国立新美術館 (至上の印象派展 ビュールレ・コレクション) »

2018年4月29日 (日)

銀座/ CAFE de GINZA MIYUKI-KAN (アールグレイ、ミルフィーユ)

1img_8509 CAFE de GINZA MIYUKI-KAN

先週の木曜日はHO氏と「三州屋 銀座店」で飲んだ後「CAFE de GINZA MIYUKI-KAN」に行った。
「CAFE de GINZA MIYUKI-KAN」はHO氏のお気に入りで、よく連れだって行く店である。
この日は「Bar SLUGS’」も候補にあがったが、深酒にならないようにケーキを食べにいくことにしたのであった。

1img_8499 

三原小路を通って店内に入ったのは20時半頃のことであった。
店内はほぼ満席という状態であったが、幸いなことにHO氏と訪れるとよく座るテーブルが空いていて、いつもの様にHO氏が奥側の席に着くというかたちで落着いたのであった。

この日は少し趣向を変えてモンブランではないケーキを選ぶことにした。
いろいろ迷った結果「ラ・ポム」というリンゴの焼き菓子を選んだら、ソルドアウトであった。
この時点でHO氏はいつものように「ミルフィーユ」を注文されていたので、私も「ミルフィーユ」をいただくことにしたのであった。
飲み物に関しては、HO氏は「ウバ」を、私は「アールグレイ」を選択した。

1img_8506 

テーブルの上に先ず紅茶が並べられ、次いで「ミルフィーユ」が置かれた。
紅茶は砂時計の落ちきるのを待ってからティーカップに注ぎ入れ、香を嗅いでからいただいた。

1img_8503 

「ミルフィーユ」は、メニュに『3段のパイ生地にイチゴ、ディプロマートをサンド」しました。30年間愛され続けるロングランケーキのひとつです。』と書かれていた。
私は当店の「ミルフィーユ」をいただくのは初めてで、徐にフォークで支えながらナイフを入れると、パイ生地が軽快な微音と共に綺麗にカットできた。
また、ディプロマートと称されるムース状クリームは繊細な程に柔和であり、パイ生地でホールドしながらいただいた。
ディプロマートのそこはかとない甘味、アクセントとなるイチゴの酸味、パイ生地のサクリサクサクとした口当たり、それぞれが個性を発揮しつつも全体でバランスのとれた佳い味わいであった。
「ミルフィーユ」と紅茶は大層相性の良い組合せであった。

1img_8507 

会計を済ませて出口に向かう途中でケーキのショウケースがあり、ここにカットされる前の「ミルフィーユ」が置かれていた。
息子一家が集まる時のデザートとして、ホールで買い求めるのも良さそうなアイデアに思えた。

1img_8510 銀座 和光

   

1img_8497 

暫らく訪ねない内にケーキセットの内容が変わったようであった。
私としては、新しい内用の方が好ましく思えるが・・・。

   

« 銀座/ 三州屋 銀座店 (居酒屋) | トップページ | 六本木/ 国立新美術館 (至上の印象派展 ビュールレ・コレクション) »

銀座(街の風景)」カテゴリの記事

銀座(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

先日はお付き合い頂き、ありがとうございました。
この喫茶店を紹介して頂いて以来、この店の大ファンです。
ひとりでもよく入店しますよ。なんというか、パリの重厚な
カフェという趣きで好きですね。次回は、例の居館でブランディ
でしょうかね。

此方のお店は可愛い感を感じておりましたが明かりが灯ると また違った趣がありますね。 ミルフィーユ美味しそう、私も好きですよ。
均さんがいただいたウバは高級茶ですよね。
アールグレイは一番好きな お紅茶です。あのベルガモットの香りに癒されてしまいますもの。
そう、そう、ミルフィーユにはディンブラもあうそうですよ。ケーキセットの内容が変わっていたようですが季節によって変わるそうです。
それにしましても お二人は本当に仲がよろしいのですね。

Kincyanさん
銀座にはカフェがたくさんありますが、当店も落着いた佳店ですねェ。
一人でも行かれているとは知りませなんだ。
随分気に入られたようですね。
当店は写真映えしますので良い景色が撮れます。
夜の景色は初めてですが、なかなか良い感じです。
次回はSLUGS’ですね。
そうそう、神楽坂にも参りましょう。

FORTNUM & MASONさん
当店の景色は昼と夜で異なった趣があり、真面目に良いカメラで撮影しますと良い写真になりそうです。
ミルフィーユはよろしい味わいでございました。
私と一緒の時、均ちゃんは最近はミルフィーユを選ぶことが多いようですが、今回初めていただいてその理由が分かったような気がします。
ティンブラ、ですか。初めて知りましたが希少な紅茶葉なのでしょうねェ。
ギンブラとティンブラ、で憶えておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座/ 三州屋 銀座店 (居酒屋) | トップページ | 六本木/ 国立新美術館 (至上の印象派展 ビュールレ・コレクション) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ