« 小金井/ あおいカフェ (ストロベリーワッフル、珈琲) | トップページ | 国分寺/ 讃岐うどん irico (特製カレーうどん+鳥天) »

2018年3月15日 (木)

小金井/ カレー・シチュー屋 シーサー (エッグカレー)

1img_5892 

小金井に住むようになって二十数年になるが、いつの頃からかずっと気にはなっていたものの何となく入店を躊躇っていたカレーとシチューの専門店である「シーサー」という店があった。
数か月前であったが一度入店を試みたのであったがその日は休業日であったので、先日といっても2月の上旬であったが初めて入店を果たしたのであった。

1img_5877 

開店とほぼ同時の入店ではあったが、店内には当店のファンと思しき人達が数組テーブルに着いておられた。
メニュを見ると6種類のカレーとシチュー(これは黒板に書かれているとのこと)があるようであった。
さて注文をしようかとメニュをテーブルに置いたら、お姉さんからこの日は「スパイシーカレー」と「シチュー」は供することができないと伝えられた。
そこで思い悩んだあげく、メニュの最初に書かれていた「エッグカレー」をいただくことにしたのであった。

1img_5878 スパイスの容器

注文を終えて店内を眺めていると、十数種類のスパイスの容器が並べられているのが目に入った。
実は、当店はカレーとシチューの専門店であるものの印象としてはシチューが強く感じられたせいであろうか、入店時にはカレーに対する期待はそれほどでもなかったのであった。
が、スパイスの多さを見てカレーにも期待ができるのではなかろうかと思い始めたタイミングで「エッグカレー」が運んでこられた。

1img_5879 エッグカレー

1img_5880 

エッグカレーのルーはかなり大きめのポットに入れられていて、中にはウズラの茹で卵が数個入っていた。
ル―自体は良く煮込まれていて、野菜や肉類は原形を留めていなかった。

先ずル―を一匙口に運んだ。
そして、数年ぶりに美味しいカレーに出会えた驚きで思わずうなってしまったのであった。
このル―は、野菜にせよ肉にせよ上質の材料が使われていて、さらに上質のブイヨンがベースとなっているような印象であった。
また、スパイスの組合せが絶妙で、素材である野菜や肉の旨味が損なわれず、その上でスパイスのインパクトが強く感じられるという、巷ではなかなか邂逅できない味わいのカレーであった。
総合的な印象としては、上質のシチューに藝術的な組合せのスパイスによってカレーの風味が付けられたという、いわゆるカレーシチューという料理であった。

次回の訪問では、スパイシーカレーかシチューをいただいてみようと思っている。

1img_5884 薬味

1img_5888 チャイとヨーグルトのデザート

1img_5893 

1img_5894 

   

« 小金井/ あおいカフェ (ストロベリーワッフル、珈琲) | トップページ | 国分寺/ 讃岐うどん irico (特製カレーうどん+鳥天) »

小金井(カレー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ カレー・シチュー屋 シーサー (エッグカレー):

« 小金井/ あおいカフェ (ストロベリーワッフル、珈琲) | トップページ | 国分寺/ 讃岐うどん irico (特製カレーうどん+鳥天) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ