« 小金井/ 雪の日 (野川、貫井神社) | トップページ | 新宿/ 永坂更科 布屋太兵衛 (親子南蛮蕎麦) »

2018年3月23日 (金)

大阪(天王寺)/ えび天丼専門店 えび頼み (えび天丼)

1img_6308 えび天丼専門店 えび頼み

先月のことである。
天王寺駅前商店街の串カツ屋で若干残念な思いをしたことからその店を早めに切り上げて、阿倍野の地下街を歩いて駅に向かっていた。

すると、明るい阿倍野の地下街でもとりわけ明るい店があり、思わず知らずの内に目を向けていた。

1img_6310 

その店の名は「えび頼み」といい、「えび天丼専門店」ということであった。
先ほどの串カツ店では十分に胃の腑が満たされた訳ではなかったので、「えび天丼」という言葉と店の明るさに引き寄せられるように店内に歩を進めていたのであった。

1img_6299 店内(部分)

店内にはテーブルが二つあったがメインはカウンター席であって、その一つに座った。
座ると同時にお姉さんが水を持ってきてくれた。

1img_6295 メニュー

メニューを見るとえび天丼のみならず各種天丼が用意されているのであったが、店がえび天丼の専門店であるので、えび天丼をいただくことにしたのであった。
が、なんとその価格は390円+税という驚きの低価格なのであった。

1img_6302 創業者の心意気

注文を終えて「えび天丼」用のえびが揚げられ始めた。
出来上がるまでの間、店内を見回していると、壁に創業者の心意気が書かれていた。

1img_6301 えび天丼(丼つゆをかける前)

さて、注文してから5分もしない内に「えび天丼」が供された。
「えび天丼」はその価格に反して結構大きめの器で供され、そこには決して小さくはないえびの天ぷらが三つ載せられていたのであった。
また、丼つゆはお好みの量を調整できるよう別の器に入れて供されていた。

1img_6303 えび天丼(丼つゆをかけた後)

先ずは何はともあれ丼つゆを回し掛けた。
丼つゆはさらりとした感じのものであったが、味は程良く甘味と塩味が整えられたものであり、私は少し多めに回し掛けていただいた。

えびの天ぷらは衣がさくりと揚げられていたが、丼つゆをかけたことによって程良くしなやかになり、えびの弾力ある食感と相まって口当たりは良い感じであった。
えびに関しては高級店のものと比較するというのは野暮なことであるが、かといって飲んだ後の〆の一杯としては十分に満足のいくものであった。
おまけにこの価格である。
満足度120%の「えび天丼」であった。

1img_6304 大阪市優良店舗コンクールの賞状

1img_6305 海老の天ぷらを模した仕切り板

   

1img_6311 津浪の発生が予想される場合のお願い

阪和線の車両内に「津浪の発生が予想される場合のお願い」という表示があった。
実に用意周到なことである。
常日頃からこのような心がけをしておくことは自然災害による被害を最小化するために肝要なことであり、甚く感心した次第であった。

1img_6332 緊急通報装置、非常用ドアコック

また、阪和線の車両には「緊急通報装置」や「非常用ドアコック」が非常に分かり易い位置に非常に分かり易い表示で備え付けられていた。

   

« 小金井/ 雪の日 (野川、貫井神社) | トップページ | 新宿/ 永坂更科 布屋太兵衛 (親子南蛮蕎麦) »

大阪(天丼)」カテゴリの記事

大阪天王寺(天丼)」カテゴリの記事

コメント

阿倍野の地下街にこんな店があったんですね。私は、奥にあるお好み焼き屋にしか入った事がありませんでした。海老天もあまりしつこくなさそうで、われわれ爺さん向けですな。

Kincyanさん
店のお姉さんに尋ねるとこの店の経営者の方は他にも飲食店を展開されているもののえび天丼の店はここの一軒だけだそうでした。
ただし人気店のようでしたので他所にも展開されるかもしれませんですね。
機会があればブログで紹介されていた貴殿と弟さんが訪ねられた店にも行ってみようかと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪(天王寺)/ えび天丼専門店 えび頼み (えび天丼):

« 小金井/ 雪の日 (野川、貫井神社) | トップページ | 新宿/ 永坂更科 布屋太兵衛 (親子南蛮蕎麦) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ