« 堺/ とん・串かつ みつる (サービスランチ) | トップページ | 堺/ あんじゅ庵 (あんじゅ庵うどん) »

2018年2月22日 (木)

堺/ つけ麺 実咲庵  (油かすつけ麺)

1img_6424 

三国ヶ丘駅から歩いて4分ほどの処にある店である。 坦々という文字に惹かれて入店した。
引戸を明けて店内に歩を進めると、テーブル席は満席でカウンター席に愛想の良い店主殿に案内された。
初めての訪店であることを告げ、お薦めを尋ねると「油かすつけ麺」を薦めていただいた。
ということで、迷うことなく「油かすつけ麺」をお願いしたのであった。

1img_6418 油かすとは

油かす、というのは関東では余り馴染みはないが大阪ではお好み焼に入れたりラーメンにいれたりと時々お目にかかる食材である。

1img_6420 油かすつけ麺

店内は繁盛していることから供されるまでに若干の時間を要したが、店主殿お薦めの「油かすつけ麺」が若いお姉さんによって静々と運ばれてきた。

1img_6421 油かすつけ汁

先ずつけ汁であるが、醤油ベースのスープに油かすと刻み海苔が浮いていた。
スープはサラリとした清澄なもので、濃厚ではないが若干濃いめの味に仕上げられていて、そのまま啜っても味わいのあるものであった。
スープの出汁には煮干しも使われているものと思料するところである。
また、つけ汁を吸い始めた脂かすはフワリと漂う雲のように浮いているのであった。

1img_6422 麺

一方、麺はモチリとした歯応えとツルツルした啜り感が良く、また小麦の旨味がそこはかとなく伝わって来るものであった。
また、白髪ネギが載せられていて、予めつけ汁に浮かせて麺と一緒に食べると
なお、麺はかなりの量があるように見えたが水きりの簀の子がかさ上げしていて、私には丁度良い量であった。

1img_6423 

麺を暖かいつけ汁に入れて油かすが良く絡まるようにして持ち上げ、徐に口に運んだ。
スープのコク味と油かすの旨味が麺の甘味と相互に高めあって、良い味わいの一品であった。

1img_6417 


   

« 堺/ とん・串かつ みつる (サービスランチ) | トップページ | 堺/ あんじゅ庵 (あんじゅ庵うどん) »

堺(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺/ つけ麺 実咲庵  (油かすつけ麺):

« 堺/ とん・串かつ みつる (サービスランチ) | トップページ | 堺/ あんじゅ庵 (あんじゅ庵うどん) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ