« 東京駅/ Meisterstücke (りんごのバウムクーヘン) | トップページ | 堺/ とん・串かつ みつる (サービスランチ) »

2018年2月20日 (火)

堺/ なか卯 三国が丘駅前店 (ランチセット:担々うどん、かき揚げ天丼ミニ)

1img_6322 なか卯 三国が丘駅前店

三国が丘駅を出て2分弱歩くと踏切の傍に「なか卯 三国が丘駅前店」があった。
そういえばもう何年も前に銀座8丁目の「なか卯」に入ったことがあったなァ、などと思いつつ通り過ぎようとしたら、看板の緑色の部分に『京風うどん』と書かれているのが目に入った。
「なか卯」って京都風のうどんを食べることのできる店と認識したとたんに『京風うどん』というものがどのようなうどんなのかムラムラと興味が湧いてきたのであった。
そこで早速入店したのであった。

1img_6256 タッチパネル式券売機

入店すると券売機の前には数人の列ができていて、皆さんサッサと食券を購入して席に着いていかれた。
が、券売機はタッチパネル式のものであり、かつ「なか卯」の券売機には全く馴染みがなかったので、『京風うどん』を食するためにはどのボタンを押すべきかがが分からなかった。
後ろには数人の人が列を作っていて、だらだらと券売機のメニュシステムを調べる余裕はなかった。
近くには店員さんもいない。
そこで、4つ並ぶ大きなボタンの中から「ランチセット」のボタンを押した。
すると何種類かのセットメニュが表示され、それらの中から目に入った「担々うどん」と「かき揚げ丼ミニ」のセットのボタンを押したのであった。
私がこの動作を行ったのは、多分であるが入店前に店の看板で「担々うどん」というのを認識していたことが大きな要因となったものと思料するところである。

1img_6250 

手に入れた食券とお釣りを握りしめてカウンター席の空いている椅子に着いた。
そして間髪入れずに現れたお姉さんに食券を手渡し、ほっと一息ついたのであった。
ただ、『京風うどん』なるものをいただくために入店したのであったのに当初の目的を果たすことは叶わなかったのであった。

「担々うどん」と「かき揚げ丼ミニ」のセットが供されるまでの間、手持無沙汰であったことからメニュなどを見ていると「担々うどん」について『三種の胡麻が香る、京風だしの効いた特製スープ、甘辛の豚と野菜のそぼろ』云々という文字の列が目に飛び込んできたのであった。
なかなか期待できそうな感じである。

1img_6251 「担々うどん」と「かき揚げ丼ミニ」のセット

そうこうする内に「担々うどん」と「かき揚げ丼ミニ」のセットが運ばれてきた。

1img_6253 担々うどん

先ず「担々うどん」からいただいた。
担々スープは左程辛味や椒味が強くはなく、ムムッこれが担々スープを京風にしたらこうなるのかと頷かされる味わいであった。
なお、私の舌の力量では三種類の胡麻が何であるかを味わい分けることはできなかった。
一層の鍛練と精進に励まなければならないところである。

1img_6254 かき揚げ丼ミニ

一方、かき揚げ丼はミニサイズなるものの満足の一杯であった。
特に、丼つゆの濃いコク味は秀逸であった。

   

« 東京駅/ Meisterstücke (りんごのバウムクーヘン) | トップページ | 堺/ とん・串かつ みつる (サービスランチ) »

堺(うどん)」カテゴリの記事

大阪(うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/66397666

この記事へのトラックバック一覧です: 堺/ なか卯 三国が丘駅前店 (ランチセット:担々うどん、かき揚げ天丼ミニ):

« 東京駅/ Meisterstücke (りんごのバウムクーヘン) | トップページ | 堺/ とん・串かつ みつる (サービスランチ) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ