« 堺/ 串楽 (串カツ、熱燗) | トップページ | 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、焼きめし) »

2018年2月 4日 (日)

堺/ アゼリア (日替りランチ:オムカツカレー サラダつき)

1img_5667 アゼリア

我が母は堺市内では医療レベルの高い病院に入っている。
先週は日曜日から木曜日までしか母の病室を訪ねることができなかったが、医療スタッフの皆さんの対応により日々快癒の道を進んでいることが実感できた。

私は、午前11時頃から午後2時頃まで母の傍にいたので、昼食は遅い時間帯に摂っていた。
病院の中にはレストランがあり、月曜日はここで昼食をいただいた。

1img_5664 サンプル

レストランは「アゼリア」という名称であって、洋食から和食までかなりの種類の料理がいただけるのであったが、この日は初めての入店であったことから当店お薦め(と思った)の「日替りランチ」を選択した。

1img_5661 日替りランチ:オムカツカレー サラダつき

この日の「日替りランチ」は「オムカツカレー」というもので、サラダが付いてくるというものであった。
入口の右手にある券売機の最上段最左にあるボタンに「日替りランチ」が割り当てられており、これをプピっと押すことによって何ら問題なく「日替りランチ」の食券を手に入れることができたのであった。

1img_5662 オムカツカレー

食券をウェイトレスさんに渡し、案内された席に座って待つこと数分、「日替りランチ」が目の前に置かれた。
「オムカツカレー」は直径が30cm程の大皿にて供されたのであったが、かなりのヴォリュームであった。
その構造は、白いご飯の山の上に玉子焼きのシートが被せられ、更にその上に大きなトンカツが載せられていた。
また、周囲にはカレーのルーがふんだんに注がれており、カレーのルーを堀に例えるならばその形状には病院の近くにある百舌鳥古墳群を彷彿させられるものがあった。

そして、レストラン内にはオルゴール調に編曲された松任谷由美女史の「翳りゆく部屋」が流れていたのであった・・・。

なお、店名のアゼリアとはazaleaであり、それは堺市の市花である躑躅のことである。

   

« 堺/ 串楽 (串カツ、熱燗) | トップページ | 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、焼きめし) »

堺(カレー)」カテゴリの記事

コメント

JFKさんは真面目ですね。私なんか父や母のそばに居たのは長くて1時間でした。もっとも、ご母堂は頭がしっかりされているようで、おしゃべりなさるんでしょう。

ボリュームがあってお腹一杯になりましたでしょう?
上に飾られたカツがいいですねぇ。
最近では病院内の食堂も 街の洋食屋さんと何ら変わらず中々のお料理を提供しますものね。
アゼリアとは また随分愛らしい店名ですね。
二文字違いでアザレアという八重咲きのものや花弁の大きな躑躅科の お花がありますがそれと似ているところが愉しいですぅ。
お母様も順調のご様子で本当に良かったですね。
また近いうちにお母様のもとにいらしてあげてくださいね。

Kincyanさん
母は先日91歳になりましたが、頭の方は私以上に明晰です。
ただ、嚥下に難があって、解決には舌を鍛えることが良いそうです。
そのために、ひたすら聞き役に徹しておりました。
それにしても、母はよくしゃべっていました。

FORTNUM&MASONさん
オムカツカレーは今の私にとっては大盛レベルの量でした。
それに肉のせいか、満腹感はかなりの時間続いていました。
また、ご指摘の通り、病院の食堂もレベルがアップしていますねェ。
さらに、店の名前が洋風表記で、昔とは隔世の感があります。
一昨年私が入院した病院も立派な食堂がありましたが、その時は入院患者でしたので縁のない存在でした。
これまでの経験によりますと、良い病院には良い食堂があるようで、食堂を観察すれば良い病院かどうか分かる時代が来るかも知れませんですねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺/ アゼリア (日替りランチ:オムカツカレー サラダつき):

« 堺/ 串楽 (串カツ、熱燗) | トップページ | 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、焼きめし) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ