« 堺/ 駅中ラーメン ススル by 龍旗信 (雨風熟成醤油そば、ランチぶたマヨ丼) | トップページ | 堺/ じゃんぼ總本店 (たこ焼) »

2018年2月15日 (木)

大阪(天王寺)/ 串カツ まる (串カツ:タコ焼きなど、熱燗)

1img_6128 串カツ まる

先日の夕方、再び天王寺駅前商店街を訪ねた。
目的としていた居酒屋は16時過ぎの時点で既に満員であった。
この店は昼でも夜でも何時見ても満員である。
致し方ないので横道に入ったが、17時までにはどこの店も準備中であった。
そこで、阿倍野地下街へ通じる階段が近くにあったことから、当てはなかったものの近鉄デパートの方に向かおうと思いホトホトと降りて行ったのであった。
すると、阿倍野地下街の中では数多ある居酒屋は営業中であった。
時間は16時半頃のことであり、どの店も客入りは疎らであったが、その中でも結構混んでいた「串カツ まる」の暖簾を潜ったのであった。

1img_6121 清酒豪快の熱燗二合

若い男女の二人組が座っている右側に椅子一つを空けて座り、お姉さんに熱燗を注文した。
すると、お姉さんから一合か二合かを問われたので、二合をお願いした。
供された熱燗をグビリと飲ってから、徐に串カツを注文した。
なお、熱燗が供されるまでの間に串メニューを見ていると、当店では串カツのみならずおでんなども供されるようであったが、店の名前が「串カツ まる」であるから注文するのはやはり串カツである。

1img_6116 串カツ(左から、ハムカツ、イカ、うずら、豚バラ、牛)

注文した串カツは牛、豚バラ、うずら、イカ、ハムカツであったが、その注文の順番通り右から並べられて供された。
串カツは、カウンター上にある円筒形の金属容器(メモリ線が打ってあったので、元々は計量カップか?)に入っているソースにトプンチョと漬けていただいた。
串カツはいずれも典型的な串カツの味であったが、その中でも「牛」は串メニューにカッコ書きで串カツと注釈がしてあったようにこれぞ本物の串カツらしい素朴な味わいであった。

1img_6123 串カツ(左から、紅生姜、タコ焼き)

串カツの4本目を食べ終わったタイミングで追加の注文をしようと串メニューを見ると、何と「タコ焼き」というのが記載されていた。
早速お姉さんを呼んで訪ねると、「タコ焼き」というのはたこ焼に串を通して揚げたものであるとの答えが返ってきた。
そこで、大阪の味を楽しまむ!と思い、「タコ焼き」と「紅生姜」をお願いしたのであった。

暫らくすると、お姉さんが「タコ焼き」と「紅生姜」の載ったバットを持って現れ、大阪の味を楽しんでくださいね~、と言って目の前のカウンターに置いてくれた。

1img_6125 串カツ(タコ焼き)

「タコ焼き」という串カツは、串に3個のたこ焼が刺されていて、胴体の半分に衣が付けられていた。
これもソースにトプンと漬けていただいたが、その味は正真正銘のたこ焼の味であった。

また、「紅生姜」も想像通りの塩っぱさと淡い酸味を帯びた味わいで、これまた純正大阪の味であった。

   

« 堺/ 駅中ラーメン ススル by 龍旗信 (雨風熟成醤油そば、ランチぶたマヨ丼) | トップページ | 堺/ じゃんぼ總本店 (たこ焼) »

大阪(串かつ)」カテゴリの記事

大阪(たこ焼き)」カテゴリの記事

大阪天王寺(居酒屋)」カテゴリの記事

たこ焼」カテゴリの記事

コメント

たこ焼きの串カツねぇ。面白いです。なんでも串カツにしてしまう大阪の根性を感じます。戻ってこられるときには、すこし暖かくなっているかもしれませんね。あそこにお連れするのを楽しみにしておりますよ。

Kincyanさん
大阪ではいろいろな食材が串カツにされていますねェ。
天王寺界隈でいろいろな店に入って、その店固有の串カツをいただくというのはなかなか良いものです。
劉は楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 堺/ 駅中ラーメン ススル by 龍旗信 (雨風熟成醤油そば、ランチぶたマヨ丼) | トップページ | 堺/ じゃんぼ總本店 (たこ焼) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ