« 堺/ あんじゅ庵 (あんじゅ庵うどん) | トップページ | 小金井/ 野川 (梅の花とメジロ) »

2018年2月24日 (土)

堺/ 味三昧 (たこ焼)

1img_6354 味三昧

看板には店名である「味三昧」よりも『テレビに出た!!』という表示の方が大きく書かれ、道行く人々は『テレビに出た!!』ということで認識するたこ焼店である。
母の入院する病院に通うようになった初日から目に入った看板であり、たこ焼店であった。

病院に行くのにあたって、先日からバスに乗らずに歩くことで運動不足を多少なりとも補おうとしており、三国が丘駅からの往復で遠回りをすれば約1万歩程度の歩数となっている。
この歩いて遠回りとなる道の丁度中程辺り、即ち三国が丘駅から10分ほど歩いた処に「味三昧」があり、先日立ち寄る機会を得たのであった。

1img_6352 おっちゃんと価格表

1img_6352_2 価格表(拡大)

店の前に立つとおっちゃんが立ちあがって注文を聞いてくれた。
こちらからは初めての来店であることを伝え、価格表を見たうえでたこ焼の最少ロットである8個(400円)をいただくことにした。
なお、当店は全て持ち帰りの販売である。

おっちゃんからたこ焼をパックに入れながら「ソースはいかがされますか?」との問いがあり、10種類あるラインアップの中から「ソースマヨネーズ」でお願いした。
また、「青海苔、鰹節、七味はどうされますか?」というという問いに対しては、青海苔と鰹節をお願いしたのであった。

そして、おっちゃんがたこ焼に青海苔と鰹節を振り掛けてくれるタイミングで尋ねたのであった。
「テレビに出たと看板に書いてあるけど、いつのこですか?」と。
するとおっちゃんは淀みなく応えてくれたのであった。
「十四・五年前のことと聞いています。」と。
「・・・・・・。」

1img_6360 たこ焼には串が二本

さて、母の病室に持って行ったたこ焼は母がリハビリに行っている間にいただいた。
たこ焼を持ち上げ易いようにおっちゃんが入れてくれた二本の串でいただいた。
串を刺して持ち上げると、先ずその重さに驚いた。
かなりの重さである。
そして口に入れると、このたこ焼もフワトロ系のものであるが硬めの食感であった。
すなわち、当店のたこ焼はかなりのヴォリュームを有しているのであった。
また蛸もしっかりした食感のものが大ぶりで入れてあり、僅かに8個ではあったがかなりの満腹感が得られたのであった。
私的には、今まで食べたたこ焼の中では味と言い量と言い満足度の最上位に位置づけられるたこ焼であった。

1img_6355 味三昧は交差点の傍の目立つポジションにある

   

« 堺/ あんじゅ庵 (あんじゅ庵うどん) | トップページ | 小金井/ 野川 (梅の花とメジロ) »

大阪(たこ焼き)」カテゴリの記事

たこ焼」カテゴリの記事

堺(たこ焼)」カテゴリの記事

コメント

大阪のたこ焼きは、小粒も健在ですが、中粒、大粒と多彩ですよね。大粒は、どうしても潰れてしまいますが、二本串でうまく食べることがてきます。懐かしいな。いまから、横浜に行ってきます。

Kincyanさん
昨年から大阪に行くたびにたこ焼を食べてきましたが、仰せの通り大阪のたこ焼は多彩ですねェ。
二本串、あるいは二本爪楊枝、というのはやはり大阪のたこ焼で育まれた文化ってェものでしょうかねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺/ 味三昧 (たこ焼):

« 堺/ あんじゅ庵 (あんじゅ庵うどん) | トップページ | 小金井/ 野川 (梅の花とメジロ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ