« 小金井/ 長崎県五島手延うどん びぜん家 (かけうどん、肉(甘煮)、かしわ天) | トップページ | 国分寺/ 讃岐うどん irico (かけうどん、牛肉コロッケ、鳥天、ゴボウ天) »

2018年1月19日 (金)

NY/ METROPOLITAN OPERA (Die Zauberflöte)

1img 

1993年1月19日(火)の夜であった。
当時勤務していたM社現地法人の社長であられれたAY氏からのお誘いを受けて、メトロポリタンオペラを観賞した。
演目はモーツアルトのオペラ「魔笛」であった。

AY社長は私が最も尊敬するビジネスマンであり、今でもご親交を賜っている。
AY社長は各種藝術に造詣が深い人であり、今でも機会を持たれる毎に観賞に出掛けられておられる。
NYに居られた時は、メトロポリタンオペラのシーズンチケットを2席分確保しておられて、奥さまと観賞に出掛けられておられた。

とある日のことであったが、奥さまが日本に所用で戻られておられた際にAY社長からモーツアルトのオペラ「魔笛」に行こうとお誘いがあった。
私はクラシック音楽は好きであるが、オペラは数えるほどしか観賞したことがなく、更にはチケットも高額であることからご招待を受けることに躊躇があった。
さはさりながら、興味もあったのでありがたくお誘いを受けたのであった。

当日の夕方は、AY社長に促されるように定時にオフィスを出て夕食を摂り、7時半頃にリンカーンセンターに入ったのであった。
そしてインターミッションを挟んで「魔笛」が終わったのが11時半頃であった。
この間、チケットから夕食、更にはインターミッションでのシャンパンを含めて全てAY社長のお世話になったのであった。
なお、帰りはリムジンを呼んで、まずAY社長の住んで居られたオリンピックタワー(オナシス氏がオーナーであった)までお見送りをして、次いでRyeの家に帰ったのであった。
今では懐かしい想い出である。

1img_0001 

1img_0002 

1img_0003 

1img_0004 

1img_0005 

1img_0006 

1img_0007 

1img_0008 

   

NYでの勤務を終えて帰国したある日、銀座7丁目にある「鮨処 葉景乃」という名前の寿司店にAY社長と訪ねたことがあった。
この寿司店の名前の「葉景乃」は「はかげの」と読むのであるが、名前の由来は「魔笛」に登場する「鳥刺しのパパゲーノ」であるということであった。
オーナーがオペラ好きであられたということであったらしい。
なお先日、この「鮨処 葉景乃」をネットで検索したが、ヒットしなかった。

   

« 小金井/ 長崎県五島手延うどん びぜん家 (かけうどん、肉(甘煮)、かしわ天) | トップページ | 国分寺/ 讃岐うどん irico (かけうどん、牛肉コロッケ、鳥天、ゴボウ天) »

New York (Opera)」カテゴリの記事

コメント

いや〜よい目に遭われましたね。わたしも、何度か日本で見にいった事がありますが、高尚な趣味であると思います。総合芸術ですものね。

それにしても、良くチケットやパンフレットを保存しておられますね。私なんか、もう次々に古い資料やチケット、パンプレットを捨てております。小さな家ですしね。

Kincyanさん
はい、私は幸運でした。
こういう演目はNYでもなかなかチケットが入手できないものですし、日本ではまず無理というものでしょう。
チケットはパンフレットは図らずも捨ててしまったものも多数あり、今から思えば保存しておけば良かったと思うところです。
ただ、私の部屋は狭いので、下手をするとゴミ部屋になってしまいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小金井/ 長崎県五島手延うどん びぜん家 (かけうどん、肉(甘煮)、かしわ天) | トップページ | 国分寺/ 讃岐うどん irico (かけうどん、牛肉コロッケ、鳥天、ゴボウ天) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ