« 小金井/ 春秋庵 (担々麺+麻辣醤) | トップページ | 小金井/ 雪の上の落ち葉、氷柱 »

2018年1月26日 (金)

小金井/ インド風カレー プ―さん (インド風カレー 野菜チキン、レギュラー、辛さ④)

1img_5211 インド風カレー プ―さん(大雪の日)

私が「プ―さん」を初めて訪ねたのは、今から約20年前のことで、小金井に世田谷区松原から引っ越してきて直ぐの頃であった。
その当時には「プ―さん」はカレー通の間では評判の店であって、昼夜関係なしに行列のできる店であった。
20年前は未だ建物は建て替えられる前であって、テーブル席主体の渋い設えの店であったように記憶している。

さて、先日は大雪となった日に所用で出ていたことから、いかに「プ―さん」であってもこの雪であるから行列に並ばなくても入店できるであろうと考え、昼食は20年ぶりに「プ―さん」で摂ることにした。

ということで、行列に並ばずにドアを開けて店内に歩を進めると、既に数組の先客が居られたのであった。
とはいうものの、U字型のカウンター席には空きがあり、その一つに着席したのであった。

1img_5197 メニュ

メニュを見ると

私の記憶に間違いがなければ、当店のカレーは野菜の素揚げが特徴となっている。
また、私はカレー店の味はチキンカレーで定点観測している。
ということで、9種類ある食べ方の中から「野菜チキン」のレギュラーサイズを辛さ④でいただくことにした。

1img_5204 野菜チキン、レギュラーサイズ、辛さ④

待つこと暫し、注文した「野菜チキン、レギュラーサイズ、辛さ④」が供された。
まずル―を一匙口に運んだ。
ル―は結構粘度が高いものであるが、それは油脂系のものではなく、すりおろされた野菜に由来する舌触りであったことから、香辛料と野菜ペーストがベースになったル―であると推察するところである。
また、ルーからは香辛料が多層的に感じられ、味わい深いル―であった。
今思うに、このル―を味わうには辛さは控えめであるほうがより香辛料を味わえるように思っている。
次回訪ねる機会があれば辛さは②くらいでいただこうかと思料するところである。

また、野菜の素揚げは一体何種類が入れられているのであろうか・・・。
パセリ、ナス、レンコン、カリフラワー、シメジ、サツマイモ、ニンジン、コンニャク、ズッキーニ、など(まだまだ野菜は入っていたが憶え切れず)が所狭しと入れられていた。
なお、素揚げされたパセリのクリスピーな食感とほろ苦い味を感じた際には、20年前に訪れた時にいただいたパセリの印象が蘇えってきたのであった。

なお、量はレギュラーサイズを選択したのであったが、今の私にはその量はかなり多く、プチサイズで十分なようであった。

1img_5199 福神漬

1img_5206 ジンジャー香るチャイ

最後に「ジンジャー香るチャイ」をいただいて、雪の降る小金井の街に出たのであった。

1img_5200 

   

« 小金井/ 春秋庵 (担々麺+麻辣醤) | トップページ | 小金井/ 雪の上の落ち葉、氷柱 »

小金井(カレー)」カテゴリの記事

コメント

この店を知っているような気がします。自転車で武蔵小金井近辺を通過する時、見たような気がしますよ(県道134号沿い)。そんなに有名な店だとは、知りませんでした。元気になったら、自転車で行ってみたいですね。

Kincyanさん
プーさんは野菜カレーの先駆者的店で、20年以上前から有名です。
小金井街道と連雀通の交差点の五差路の近くにありますので、ご存じのことでしょう。
春になったら行きましょうぜ。
船橋のだいれんにも参りましょうぜイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 春秋庵 (担々麺+麻辣醤) | トップページ | 小金井/ 雪の上の落ち葉、氷柱 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ