« I MUSICI/ The Four Seasons (CD) | トップページ | 小金井/ インド風カレー プ―さん (インド風カレー 野菜チキン、レギュラー、辛さ④) »

2018年1月25日 (木)

小金井/ 春秋庵 (担々麺+麻辣醤)

1img_5194 春秋庵

一昨日は久しぶりに担々麺を食べに春秋庵を訪ねた。
春秋庵に出向くのは今年初めてであり、いざ食べむ、と意気込んで出掛けたのであった。

1img_5193 

店の前に至ると、担々麺の貼紙が目に飛び込んできた。
当店の担々麺は他店の担担麺には無いたいそう佳い味わいがあり、私は好きである。

1img_4753 

さて、この担々麺であるが、私個人的にはも少しラー油が強めに効かされていると好いのであるがといつも思っていたのであったが、前回訪ねた際に「麻辣醤」(自家製ラー油)を追加できることを知ったのであった。

1img_4749 

そこで、今回はこの「麻辣醤」を追加した担々麺をいただくことにし、券売機で「担々麺」と「麻辣醤」のボタンを押したのであった。

1img_5187 担々麺+麻辣醤

食券を女将さん(いっても20代か?)に手渡し、店主殿(30代か?)が「担々麺+麻辣醤」を仕上げてくださるのを待った。
待つこと暫し、「担々麺+麻辣醤」が目の前に置かれた。
そして徐にスープと麻辣醤を掻き混ぜ合わせた後、一啜りした。
実に佳い味である。
当店の担々スープは元々からして美味であるが、それが私好みの一層深い味わいへと進化したのであった。
次いで、肉味噌、水菜、麻辣醤、スープを適宜混ぜ合わせ、麺にそれらをたっぷり絡めて啜り上げた。
落頬落顎落涎落涙落鼻水という悦落(エツラク)の五重奏となったのであった。

1img_5190 

なお、女将さんからは更に辛くするのに「八味」という七味の上を行くハバネロ入り唐辛子を手渡された。

1img_5192 

後学のためと思って「八味」を少し振っていただいたが、若干尖った辛さであった。
私個人としては「麻辣醤」の角の無い辛さの方が好みであったので、「担々麺+麻辣醤」をそのまま啜り続けたのであった。
なお、残ったスープは全ていただいたが、できることならばライスを入れておじやにしていただきたかった。
いつか勇気を出しておじやもいただくことにしたいと思っている。

   

« I MUSICI/ The Four Seasons (CD) | トップページ | 小金井/ インド風カレー プ―さん (インド風カレー 野菜チキン、レギュラー、辛さ④) »

小金井市(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 春秋庵 (担々麺+麻辣醤):

« I MUSICI/ The Four Seasons (CD) | トップページ | 小金井/ インド風カレー プ―さん (インド風カレー 野菜チキン、レギュラー、辛さ④) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ