« 三鷹/ Rose Room (レモンケーキ、ダージリンティ) | トップページ | 赤坂/ 希須林 (担担麺(中辛)) »

2017年12月16日 (土)

吉祥寺/ 井の頭公園 (噴水)

1img_4258 

先日、三鷹から吉祥寺まで歩いた。
その際に、井の頭公園の中を通り抜けたのであった。
すると、いつも見る噴水は吹きあげられた水が落下するものであるのに対し、この日は太陽光の当たり具合のせいか上の方はミスト状に舞い上がっているのに気が付いた。

また、吹き上げられて落下する水粒は結構佳い散らばり方をしていることにも気付いた次第であった。

1dsc_1536 

1dsc_1537 

1dsc_1537001 

1dsc_1537002 

1img_4264 噴水を背景にモデル撮影

1dsc_1541 水面に映える黄葉

   

« 三鷹/ Rose Room (レモンケーキ、ダージリンティ) | トップページ | 赤坂/ 希須林 (担担麺(中辛)) »

吉祥寺(井の頭公園)」カテゴリの記事

コメント

冬の噴水とは珍しい題材ですね。細かな粒まで写っていて、愛機D800ならではの高度な技なのでしょうな。
雪の写真を撮りに北海道へいらっしゃいませんか?今日も雪が結晶の形を保ったまま、降っておりました。
(濃い色のコートを着ていれば、服についた瞬間、形を確認することができます。来た当初はえらく感激
したものですが、今やあたりまえになってしまいました。)

Kabochanさん
地球温暖化のせいでしょうか、ここ20年以上も池の水が氷るというようなことはほとんでないようで、噴水も出し続けることができるのでしょうね。
ところで、雪の結晶は是非見たいものです。
とはいえ、雪の結晶の観察は寒さとの勝負でもあるようですねェ。
寒いのは若干苦手といたしておりまして・・・。
雪の結晶にはいろいろなパターンがあるようで、その美しさから江戸時代の染め物のデザインにも使われていたということを先日知りました。
寒いでしょうけれども、江戸時代から注目されてきた雪の結晶は見てみたいですねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺/ 井の頭公園 (噴水):

« 三鷹/ Rose Room (レモンケーキ、ダージリンティ) | トップページ | 赤坂/ 希須林 (担担麺(中辛)) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ