« 小金井/ 野川(ススキ) | トップページ | 吉祥寺/ ウッドベリーズマルシェ (秋映 ミディアムサイズ) »

2017年12月 9日 (土)

吉祥寺/ スパ吉 (ミートソース)

1img_4117 

昨日はたいそう寒い一日であった。
朝早くから新宿のクリニックに行ったが、朝早かった分だけ診察が終わったのも早く、その時点では昼食を摂るにはまだ時間的に早かった。
そこで、吉祥寺へ移動し、久しぶりで「スパ吉」を訪ねることとしたのであった。

吉祥寺駅を出てハモニカ横丁へ着いたのが11時少し前のことで、11時開店の「スパ吉」の扉は閉ざされた状態であった。
珍しく店の前には行列が無かったので辺りを一周して戻って来ると、なんと店内には既に先客が数組居られたのであった。
私も未だ空いていたテーブルに案内されてホッと落着いたのであったが、その後はどんどんお客さんが入店し、ついには外に並ぶ人達も現れ始めたのであった。

さて、スパゲティの注文であるが、「スパ吉」に来ればいただくのはやはり「ミートソース」である。
躊躇せずにフロア担当のお嬢さんに「ミートソース」を告げた次第であった。

1img_4109 サラダ

注文を終えて暫らくすると、サラダが供された。
当店のサラダには何時ものようにカリカリのベーコンが振り掛けられていて、この塩味の付いたベーコン固有の旨味がサラダに佳いアクセントとなっている上に、やはりそのカリカリの食感が実に心地よいものであった。 

1img_4115 粉チーズ

サラダを食べ終えたタイミングで「粉チーズ」がテーブルの上に置かれた。
そして、殆ど間髪を入れずに「ミートソース」が目の前に供されたのであった。 

1img_4113 ミートソース

先ずはインストラクションに従って、右手にフォーク、左手にスプーンを親指・人差し指・中指の三本の指でハッシと掴み、ミートソースを太めのスパゲティにしっかりと絡めたのであった。

1img_4108 インストラクション

そして、粉チーズをハラハラハラと振り掛けた。
次の手順であるタバスコはパスして、フォークにミートソースの絡んだスパゲティを巻き付けて口に運んだ。
個人的な嗜好の話で恐縮であるが、タバスコはミートソースの味にアクセントを付与するために推奨されているようである。
しかしながら、私としてはミートソースの深いコク味を存分に味わうにはそのままストレートが良いと確信することから、タバスコは用いないのを好むのである。
例えば、高級な豚の角煮に辛子を付けないのと同様の理屈である。
また、当店のスパゲティに限らずフォークに巻き付けるスパゲティとソースは大ぶりなほど口腔内に広がる味が深みを増すので、いつものようにフォークには大きな塊になるよう巻き付け一気に頬張った。
たいそう佳い味わいで、当店推奨は10分以内の完食であったにもかかわらず、ほんの数分で食べ終えたのであった。

1img_4116 

   

« 小金井/ 野川(ススキ) | トップページ | 吉祥寺/ ウッドベリーズマルシェ (秋映 ミディアムサイズ) »

吉祥寺(ハモニカ横丁)」カテゴリの記事

吉祥寺(パスタ)」カテゴリの記事

コメント

特徴のある字体の看板に興を覚え以前の記事を検索してみましたら、吊り下げ型の看板は以前は
なかったようですねぇ。地面に置いた赤い看板だけだったのですね。それから1年半以上の時を経て、
千客万来、商売繁盛、夜でも輝く看板を設置するに至ったというわけですな。
きっとさぞかしうまいのでありましょうね。ケチャップの赤さとは一線を画すデミグラスソースの
深い色合いに吸い寄せられております。

Kabochanさん
やはり看板が変わっていましたですか。
何となく違うという感じがしていたのでしたが、やはりそうでしたのですねェ。
地面の看板が無くなっていたのでしたかァ。
それにしましても、鋭い観察眼をお持ちなのですねェ。
深く敬服いたしますです。
当店にお客が吸い寄せられるのは看板の灯りよりも名物のデミグラスソースのせいのようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺/ スパ吉 (ミートソース):

« 小金井/ 野川(ススキ) | トップページ | 吉祥寺/ ウッドベリーズマルシェ (秋映 ミディアムサイズ) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ