« 八幡(京都)/ 走井餅 (季節の和菓子セット:走井餅&くり餅、煎茶) | トップページ | 石清水八幡宮/ 神主さん »

2017年11月 8日 (水)

京阪電車/ 車輛

1img_2613 京阪電車(特急)

先日、石清水八幡宮を詣でるのに京阪電車の京橋駅から樟葉駅まで特急に乗り、樟葉駅から八幡市駅までは各駅停車で移動した。

1img_2610 

特急は「ELEGANT SALOON 800 SERIES」という車両で、4年前にも乗ったが座席はクッションが程良く効いていて、座り心地の良いものであった。
また、内装も落着いた色で仕上げられていて、他の電鉄会社の車両では味わえない好い乗り心地であった。

1img_2611 満員

ただ、この日は11月3日の祝日で、大阪から京都に向かう人達で車内は満員の状態であった。
ELEGANT SALOONは座れて初めてELEGANTというもので、満員状態の車内で立ち続けるのはしんどいことであった。

1img_2622 各駅停車 

各駅停車の車両はグリーンと白のツートーンカラーになっていて、これは京阪電車のコーポレートカラーである。

1img_2868 

各駅停車は祝日とは関係ない様子で、車内はガラガラであった。
そこで、車窓の景色に目を遣ったところ、ふとピラー部にあるスウィッチにきがついたのであった。

1img_2867 

このスウィッチは何ぞやと良く見てみると、なんと「パワーウィンドゥ」と書かれていたのであった。
そして、私は二つの事に驚いたのであった。
その一つは、電車の車両の窓がパワーウィンドウ化されているということである。
寡聞にして、私は在京の鉄道会社の車両の窓がパワーウィンドウになっているのを見たことがない。
京阪電車、なかなかやるのう、という印象であった。
もう一つの驚きは、POWER WINDOWのカタカナ表記であるが、最後の部分がドウではなくてドゥとなっていることであった。
なんとなくこそばゆい驚きで、我知らずニンマリとしたのであった。

   

1img_2849 男山ケーブル 男山山上駅

石清水八幡宮からの帰りは「男山ケーブル」に乗った。
この「男山ケーブル」は京阪電車によって運営されている。
同社HPによると「京阪鋼索線」と称されるとのことである。
乗車時間は約3分とのことであるが、実際に乗った感覚ではもっと長かったように感じた。
石清水八幡宮には表参道を徒歩で昇ったのであったが、30分はかかったのであった。
どちらが良いかは人によって意見の分かれるところであろうけれども、ケーブルカーは歩くよりも楽なことは間違いないと思料するところである。

1img_2850 車内

1img_2851 下り前方

1img_2859 男山ケーブル 八幡市駅

1img_2860 ケーブルカー

   

« 八幡(京都)/ 走井餅 (季節の和菓子セット:走井餅&くり餅、煎茶) | トップページ | 石清水八幡宮/ 神主さん »

京阪電車」カテゴリの記事

コメント

このようなケーブルカーがあったとは、知らないことが多いです。この山の麓にある企業に、大阪時代にシステムを納めたことがあり、しばらく若い人と通っており、懐かしく思い出しました。京阪電車は、お公家さんのような印象で、どことなく上品な気がしませんか^_^。
ところでBrの件、ほっとくと打ち切りになるやもしれず、しかも残る館も夜の上映のみとなるので、地下宮殿とは別に早くいきませんか。

Kincyanさん
貴ブログを拝見しますと、歯の大手術の後とはいえ、柔らかいハンバーグは食せるようですねェ。
BRの件、火曜日はヨロシクお願いいたします。
さて、F社がシステムを納入する山麓の企業とは大手の企業なのでしょうねェ。
京阪で通われていたのですねェ。
京阪電車は関西の大手電鉄会社が野球のチームを持っていた中で、唯一球団経営をしなかった電鉄会社でしたねェ。
やはり、御公家企業だったのでしょうか。
余談ですが、今から40年ほど前のことです。
高校の友人(現TS教授)が京阪電車で通学をしていました。
彼が当時語ったことですが、「京阪電車は本数が少なくてなかなか来ないし、線路はカーブが多くてよく揺れる。地元ではけ~へんでんしゃカーブ式会社と言うねん。」とのことでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪電車/ 車輛:

« 八幡(京都)/ 走井餅 (季節の和菓子セット:走井餅&くり餅、煎茶) | トップページ | 石清水八幡宮/ 神主さん »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ