« 錦小路(京都)/ pulau deco artistic goods shop (アールグレイ、パウンドケーキ(オレンジ)) | トップページ | 新京極(京都)/ 京極スタンド (居酒屋) »

2017年10月27日 (金)

小金井/ 季節の便り

1img_2051 はやとうり

今年は昨年に比べて栗は良く実のっていたようであった。
先日来、散歩に出ると園芸家の庭先などで、昨年と同じようにこの秋に実った「はやとうり」や「銀杏」などが販売されているのを見かけるようになった。
例年に比べて今年のこの時期は気温が低く、早い秋の深まりを感じている。

1img_2189 銀杏

1img_1261 水仙の球根

   

120171026 初雪化粧の富士山(YH氏撮影)

富士山は今月の23日に初冠雪となり、昨日の26日は前夜の降雪によって初雪化粧(その年、初めて山腹付近まで白く雪が積もった状態)となったそうである。
最近写真に凝り始められたYH氏から、お出かけになった先で撮影された富士山の写真が送られてきた。
この写真を送って来られた26日はYH氏は初雪化粧とは気付かれないまま綺麗な富士山であるということで写真を撮られたとのことであった。
しかしながら、被写体との出会いについての運の良さといい、切り取られた構図といい、YH氏の腕前はなかなかのものであることを改めて認識した次第であった。

   

« 錦小路(京都)/ pulau deco artistic goods shop (アールグレイ、パウンドケーキ(オレンジ)) | トップページ | 新京極(京都)/ 京極スタンド (居酒屋) »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

銀杏おじいさん(と勝手に名づけさせていただきました)の味わい深い笑顔が心にじんわりとしみこんで
くる思いです。手書きの値札もていねいに書かれていて、愛情込めて育てられ、地域の方にも親しまれて
いることが伝わってまいります。いいところにお住まいですねぇ。
東京も秋が深まってきたようですな。初冠雪と初雪化粧の違いを初めて知りました。勉強になります。

『 季節の便り』心に浸透する綺麗な言葉ですね。 身近な所で季節を感じるものを求められるというのはほのぼのとした気が致します。 気がつけば いつの間にか蝉が鳴かなくなり、蟻も 見かけなく綺麗なこえで鳴いていた鈴虫も 蟋蟀もいなくなりましたね。
お住まいの小金井市は秋を感じることのできる環境が近くにあるのですね。
それはとても贅沢なことだと思います よ。

Kabochanさん
初冠雪と初雪化粧というのは日頃の生活の中で報道されているので余り気にとめていませんでしたが、改めて並べてみるとそういう違いがあったということでしたねェ。
銀杏おじいさん、実際にはお目にかかったことがありませんが、どのような方でしょうねェ。

FORTNUM & MASONさん
季節の移ろいというものは前の季節が終わって気付くようですねェ。
気付けば虫の声が聞こえなくなって、冬が始まったことに気付くのかもしれませんです。
小金井は東京でも武蔵野の雰囲気が残る土地ですから、自然は濃厚に残っています。
したがって、四季を愛でることができますので、それは贅沢なことなのでしょうねェ。

「はやとうり」とは珍しい野菜です。調べたら「隼人瓜」と書くんですね。私は千葉や大阪では、見たことがありません。武蔵野の野菜なんでしょうね。グラタンにして食べる国もあるみたい。秋が深まりましたね。

Kincyanさん
はやとうりは外来種で最初に薩摩の国で栽培されたことが名前の由来であったように記憶しています。
昨年は、肉と一緒に炒めて食しましたが、歯触りも、淡白な甘味も、なかなか好い野菜でした。
昨年あった「むべ」は今年は見ませんが、見つけたらお知らせいたしましょうかねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 季節の便り:

« 錦小路(京都)/ pulau deco artistic goods shop (アールグレイ、パウンドケーキ(オレンジ)) | トップページ | 新京極(京都)/ 京極スタンド (居酒屋) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ