« 堺/ 御和菓子 天神餅 (天神餅) | トップページ | 小金井/ 自然 (栗、亀、鴨、鳩) »

2017年10月 9日 (月)

清酒/ 開運 純米 ひやおろし

1img 「開運 純米 ひやおろし」のラベル

秋が深まってくると、私の場合は晩酌には清酒が最も好い。
全国各地に佳い清酒は沢山あるが、それらの中でも「開運」は味わいが佳いだけでなく、名前も佳い。
先日、近所にある「かじや酒店」で丁寧に保管されている「開運 純米 ひやおろし」を目にしたので、迷わず即決で購入を決めたのであった。

1img_9677 開運 純米 ひやおろし

いそいそと持ち帰った「開運 純米 ひやおろし」は、先ず常温でいただき、次いで人肌燗でいただいた。
常温でいただいた「開運 純米 ひやおろし」は麹によって醸された酒精が舌から伝わる温度によって次第に口腔内を満たし、飲み込んだ後の含香が心地よいものであった。
また、人肌燗でいただいたものは、口に含むと瞬時にフローラルでかつ清澄な香りが広がり、覚醒された口腔内と鼻腔内の知覚細胞を通して得も言えぬ愉悦感に心が包まれるのであった。

1img_9678 先ずは常温でいただいた

   

昔、我が母は私が弱気な時に、運は自分の努力で開くもの、というようなことを言っていた。
母の言う努力とは、何かを目標に頑張るのもそうであろうし、とっさの出来事に対して僅かの時間の中(場合によっては瞬時)においてできる限り対応をするのも努力であろう。
あるいは、時間がかかっても諦めたり投げ出したりしないで一歩一歩進めていくのも努力であろう。
また、降って湧いたような不運には決して諦めることなく立ち向かえば必ず好転し、更には運が開けて前の状態よりも良くなるというようなことも言っていた。
言い換えると、母の「開運」とは、諦めずに努力をした結果のことのようである。

   

« 堺/ 御和菓子 天神餅 (天神餅) | トップページ | 小金井/ 自然 (栗、亀、鴨、鳩) »

清酒」カテゴリの記事

コメント

秋に味わうにふさわしい、熟成の進んだ酒と、お母上のお言葉ですね。
ひやおろしとは、冬にしぼった新酒を春先に火入れ貯蔵し、ひと夏を越して旨味が増したところで出荷する
秋の酒なんだそうですな。(二度目の火入れをしない「ひや」で出荷「卸す」の意味だとか。つい先日新聞で
覚えました。)円熟の味わいが秋の味覚にぴったりだそうです。合わせられたのは、秋刀魚でしょうか、松茸
でしょうか、当地の秋味(鮭のことです)もおすすめですぞ。
母上様のおっしゃっていることは、Seize the fortune by the forelock. に通じるものがあるように感じました。
よき教えをわけていただき、ありがとうございます。

Kabochanさん
ひやおろしの解説をしていただきまして、ありがとうございました。
清酒もいろいろな工夫がなされているのですねェ。
松茸、ですか~ァ。
もう何年も口にしておりませぬ。
一度、松茸尽くしをいただいてみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清酒/ 開運 純米 ひやおろし:

« 堺/ 御和菓子 天神餅 (天神餅) | トップページ | 小金井/ 自然 (栗、亀、鴨、鳩) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ