« 小金井/ 小金井 はけの湧水 滄浪泉園の四季  | トップページ | 天王寺(大阪)/ 慶沢園 »

2017年9月 8日 (金)

天王寺(大阪)/ 大阪市立美術館 (中国の彫刻)

1img_8543 大阪市立美術館

先日四十数年ぶりに大阪市立美術館を訪れた。
事前に展示内容を確認して、それに惹かれたからという訳ではなかった。
大阪市立美術館はその東洋美術の収蔵では世界的な水準にあり、その収蔵物を見てみたかったということが主たる動機であった。

大阪市立美術館を訪れた日は、8月の猛暑日であったためであろうか、美術館の周囲を歩く人の数は僅かであった。

1img 

建物は非常に大きくて、建物から目いっぱい離れ、かつBCカメラの広角側で撮影したのであったが全貌を写すことはできなかった。
しかしながら、大きな石段を昇り、大きな扉を入って、チケットを購入したら、そのチケットには建物の全体が描かれていて、おおよその形が分かったのであった。

1img_8548 ホール

建物の中は、中心部が大きなホ―ルとなっていた。
正確ではないかも知れないが、このホールは床も壁も天井も大理石でできている様子であった。
ホールの奥右手には大きな石像が置いてあり、左手側はミュージアムショップとなっていた。 

1img_8560 

ホールの天井には二基の大きなシャンデリアがあり、渋い光を放っていた。

1img_8552 

1img_8551 

展示室には中国から移設された仏像彫刻などが並べられており、そのいずれも心が惹きこまれそうなものであった。
写真撮影は禁止されているので、一通り展示を鑑賞した後、ギフトショップで「大阪市立美術館 山口コレクション 中国彫刻」を購入した。
この中には、この日の展示物の写真が沢山掲載されているのであった。
ただ、実物を見てきた目には写真が如何に鮮鋭であっても、物足りないのであった。

1img 

   

1img_8568 通天閣

美術館を出ると、目の前に通天閣が聳えていた。
また、近くでは暑い空気の中を公園内の鳩が飛んでいた。

   

« 小金井/ 小金井 はけの湧水 滄浪泉園の四季  | トップページ | 天王寺(大阪)/ 慶沢園 »

大阪(博物館・美術館)」カテゴリの記事

コメント

私も50年くらい行ってませんね。最後に行ったのは中一くらいの時の習字展覧会。懐かしいね。東洋美術の逸品があるとのこと、住吉大社にばかり行かずに、ここで落ち着いて壺や書を観ますか。

Kincyanさん
中一以来ご無沙汰ですか。
大阪に行った際に立ち寄られても良いですねェ。
収蔵品はなかなかのものでしたよ。
鑑賞後は通天閣の辺りで串カツも良さそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/65760764

この記事へのトラックバック一覧です: 天王寺(大阪)/ 大阪市立美術館 (中国の彫刻):

« 小金井/ 小金井 はけの湧水 滄浪泉園の四季  | トップページ | 天王寺(大阪)/ 慶沢園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ