« 新宿/ ローレル (サービスタイム Aセット) | トップページ | 小金井/ 串あげ上々 (串揚げ、ドロッピー、他) »

2017年9月28日 (木)

小金井/ 武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店 (ドイツビール、ソーセージ)

1img_0565 武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店のエントランス

先日、大学時代の友人であるTI氏が出張で東京に来た機会を活かして小金井市を巡りたいと連絡してきた。
それならばということで、TI氏を案内したのは小金井公園にある「江戸東京たてもの園」であった。

小金井街道沿いの入口から小金井公園に入り、C57蒸気機関車を見た後「江戸東京たてもの園」に入った。
「江戸東京たてもの園」では、TI氏の望んだ西ゾーンへ行き、「デ・ラランデ邸」の前に至った時にTI氏がふと立ち止まり、
「ここでビールが飲めるんとちゃうやろか?」
と呟いたのであった。

1img_0562 デ・ラランデ邸

この「デ・ラランデ邸」には「武蔵野茶房」が入っていて、入口のプレートを見ると軽食とスウィーツをいただけるようになっているが、加えてドイツビールも飲めるというのであった。
TI氏のビールに対する嗅覚は人並み外れたものがあるのであった。

1img_0558 武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店

では一杯飲るか、ということで邸内に歩を進めると、最初に広いスペースがあり、その右隣に暖炉のある部屋が繋がっていた。

1img_0534 暖炉

暖炉のある部屋にはテーブルに加えてソファが置いてあり、邸内を案内をされる方からソファの利用を薦めていただいた。
そこで遠慮なくソファに腰かけさせていただいた。
暫らくするとウェイターさんがメニュをもって現れ、注文は大部屋のカウンターで取っていただけるということを教えてくれたのであった。

TI氏と私はビールをいただく所存で入店していたが、メニュには5種類のドイツビールが掲載されており、これらの中からTI氏は「PAULANER Hefe-Weiβner」を、私は「JEVER PILSENER」をいただくことにしたのである。
また、TI氏の所望に応じて「ソーセージ盛り合せ」も併せていただくことにしたのであった。

1img_0542 PAULANER Hefe-Weiβner

再びソファに戻って話をしていると、注文したドイツビールが運ばれてきた。
TI氏の選択した「PAULANER Hefe-Weiβner」はアンバー系の色を帯びたビールで、少し分けてもらって飲んでみたところフルーティーな芳香と果実系の甘味を想像させられるコク味が豊かなビールであった。

1img_0544 JEVER PILSENER

私の選択した「JEVER PILSENER」は所謂白ビールであり、ピルスナーに固有のサッパリした味わいに含み香がマッタリした典型的なピルスナーであった。

1img_0547 ソーセージ盛り合せ

また、併せて注文した「ソーセージ盛り合せ」は5種類のソーセージが供されていた。
いずれのソーセージも豚肉の旨味が秀逸であり、また混ぜられたスパイスがビールの旨味を引き立てるというものであった。
ひょっとしたら、これらのソーセージは小金井に本店のあるKönigchiで造られたものであろうか・・・。

「武蔵野茶房」で思いがけず佳い時間を過ごした後、再び「江戸東京たてもの園」の散策を始めたのであった。

1img_0554 天井のランプシェード

1img_0556 暖炉の上の彫刻

   

1img_0529 江戸東京たてもの園

1img_0567 下町中通から見上げた雲

1img_0571 子宝湯

1img_0528 小金井公園内の蒸気機関車 C57

1img_0527 C57の運転室

   

« 新宿/ ローレル (サービスタイム Aセット) | トップページ | 小金井/ 串あげ上々 (串揚げ、ドロッピー、他) »

小金井(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、このような趣のある建物(歴史的建造物?)の中でビールをいただけるとはごきげんですなぁ。
TI氏の鋭い嗅覚に驚くやら、くすりとするやら、楽しく拝読させていただきました。小生の記憶にある
小金井公園の建物といえば、復元された竪穴式住居だの高床式住居ですから、そこではせいぜいとちの実
団子やらキビ粥くらいしか出てこないでしょうね。(もちろんそもそも売店なんぞはなかったのですが。)
おしゃれに変身した小金井公園もいつの日かうかがってみたいものです。

こちら娘と伺った事がありますが とにかく広いですね。
デ・ラランデ邸 外観も内部も素敵!!
ちょっと山手の西洋館を思い出してしまいました。
こんなに落ち着いたお部屋でいただくビールは また格別でしたでしょうねぇ。
TI氏は此方は初めてなのですね。
子宝湯 お入りになりましたか?
何でも千と千尋の神隠しのモデルになったそうですよ。
タイムスリップをしたようで楽しい所ですよね。
また、伺いたいわ。

Kabochanさん
こういう重厚な建物の中でゆったりとソファーに座り、マッタリとビールを味わうというのは佳いものでした。
江戸東京たてもの園には何度か行っていますが、当店に入ったのは初めてでした。
TI氏の嗅覚のお陰で佳い一時を過ごせたというものでした。
以前の小金井公園もなかなか興味深い展示がなされていたのですねぇ。

FORTNUM & MASONさん
小金井公園にお出ましされたことがおありでしたか。
仰せの通り、広いですねぇ。
江戸東京たてもの園も広いですし、建物の中に入ったりしていると朝から晩までかかりそうです。
子宝湯は有名ですねぇ。
湯船に入られましたでしょうか?
凄く深くて幼児は立っても溺れそうな位深いのです。
只今東京に向かう新幹線です。
もうすぐ小金井です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新宿/ ローレル (サービスタイム Aセット) | トップページ | 小金井/ 串あげ上々 (串揚げ、ドロッピー、他) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ