« 国分寺/ フジランチ (デミグラチキンカツ定食) | トップページ | 小金井/ 貫井神社 (例大祭:準備) »

2017年9月15日 (金)

新宿/ 追分だん古゛本舗 (だんご 二本盛り:白あん、しょうが)

1img_9926 追分だん古゛本舗

今日は2カ月に1回受けるクリニックに行く日であった。
この日に先立つこと数日程前にYH氏から連絡があり、
「近頃病に伏しておられたようでござるが、具合はいかがでござる?」
と問われていたことから、クリニックと数件の所用を済ませた後、YH氏と共に「追分だん古゛本舗」を訪れたのであった。

1img_9927 

店の前には氷柱が置かれており、手で触れてみると本物の氷柱であった。
そういえばここのところ蒸し暑い日が続き、かき氷もそそられるという状況であった。

1img_9925 店内喫茶スペース入口のディスプレイにもかき氷

また、店内奥にある喫茶スペースの入口にもかき氷が並べられており、心はかき氷に惹かれたのであった。 
しかし、である。
秋の気配が感じられる今日この頃はやはりだんごであろう、と思いなおし、だんごをいただくことにしたのであった。

1img_9913 だんごのお品書

だんごのお品書を見ると、ほぼ全種類をいただいたように思ったが、よくよく考えてみると「白あん」は未だ味わっていないようであったことからこれをいただくことにした。
また、「しょうが」は初登場のように思えたので、これもいただくことにしたのであった。

一方、YH氏はいつものように聡明な頭脳のせいか躊躇なく「抹茶あん」と「よもぎ(つぶ)」を選択されていた。

1img_9916 抹茶あん、よもぎ(つぶ)

YH氏の選ばれた「抹茶あん」と「よもぎ(つぶ)」はだんごの上にたっぷりの餡が載せられていて、実に餡を濃厚に味わえそうなだんごであった。
YH氏に感想を尋ねると、
上品で程良い甘さの餡とこれまた良い上新粉でできた団子の口当たりが秀逸で、
「甘露、甘露!」
とのことであった。

1img_9915 白あん、しょうが

一方、私の選んだ「白あん」と「しょうが」は期せずして白と黒のツートーンカラーの組合せとなっていた。

1img_9921 しょうが

先ず「しょうが」からいただいた。
「しょうが」は通常のだんごに比べて餡の代わりにしょうがが載せられていることから、そのサイズは随分小さく見えたのであった。
だんごには醤油が絡められていて、その上に醤油漬けの生姜の切り身が載せられ、更にそれが海苔で巻かれているという手のかかる一品であった。
先端のだんごを1個口に含むと、最初に醤油と海苔の香りが口腔内に広がった。
次いで、咀嚼をするとジワリと生姜のエキスが滲み出て、生姜のあの辛味を帯びた味が広がったのであった。
このだんごは、清酒の肴としていただいても佳いと思えるだんごであり、子供よりも大人によって愛でられるべき逸品であった。

1img_9923 白あん

また、「白あん」は典型的な白餡のだんごであるが、巷で見かける白餡の団子とは一線を画すだんごであった。
その訳は、上質な白餡が上質なだんごに載せられていて、そこはかとなくかつ控えめであるがその実は存在感の強い味わいと口当たりを呈しているからである。
これこそ王道のそれも中心を往く白餡の団子なのであった。

1img_9924 店内(部分)

   

« 国分寺/ フジランチ (デミグラチキンカツ定食) | トップページ | 小金井/ 貫井神社 (例大祭:準備) »

新宿(和菓子)」カテゴリの記事

コメント

ちょいと面倒な案件がようやく片付き、久しぶりにゆっくりと記事を拝見していたら、今の気分にぴったりの
甘いものの写真にノックアウトされました。団子、こわいですねぇ。団子が隠れるほどたっぷりとのせられた
あんこ、拝見しているだけで垂涎三千丈であります。生姜は一つ一つに海苔がまかれた姿が目新しく、酒の肴に
よいと伺っては、月見団子で試してみようかと思ってしまったことでした。
それにしても、お江戸はまだ氷柱で涼をとる気候ですか!こちらは明日の朝はとうとう1ケタになりそうです。
(お行儀の悪い隣人が心胆を寒からしめますし。かといって怒りで暖まるわけにもいきますまい。)

Kabochanさん
暫らくご無沙汰でしたので、いかがされたか気になりつつありました。
ご面倒なことを解決されて、スッキリされて良ございましたですね。
さて、一口にだんごといいましても、世の中には、というか追分だん古゛には、かくも沢山の種類のだんごがあるのですねェ。
おまけに季節が変わると新作もリリースされるので、全品制覇にはまだまだ時間はかかるようです。
東京は昨日までは暑いくらいでしたが、今日は台風の影響で少し肌寒い感じがしています。
貴地では朝の気温は随分低くなってきたようですねェ。
私のような気管支炎には罹らないようご自愛ください。
ところで、面倒な案件を解決されたばかりなのに隣人からのトラブルですかァ。
しんどい時にはしんどいことが頻発するというのは世の習いのようです。
無事勝利を収められられますよう祈っております。

抹茶餡も良いですし、白あんも良いですね。海苔巻きの奴は、生姜が挟んであったとは、これも病気上がりの私にはよいです。家人に買って帰っても、これは喜ばれそう。
肩の痛いのは仕方がありませんが、帯状発疹は治りかけです。家でずっといるのは、体がムズムズして大変、早く外出したいです。

Kincyanさん
体調は回復しつつあるようですね。
ここ半年の間は体に無理がかかっていて、疲れが一気に出てきたのかも知れませんね。
筋肉の件は貴ブログで分かりましたが、ウィルスに係わることは完治まで徹底しておかないと返って長引くかも。
今が我慢のしどころってェものでしょう。
ところで、生姜のだんごですが、生姜と醤油と海苔の味で、薬効はあるかも。
均ちゃんは納豆も食べるので、私よりは健康じゃあないかなァ。
来週あたり、銀座にでも行きましょうかねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/65793917

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿/ 追分だん古゛本舗 (だんご 二本盛り:白あん、しょうが):

« 国分寺/ フジランチ (デミグラチキンカツ定食) | トップページ | 小金井/ 貫井神社 (例大祭:準備) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ