« 東京駅/ ESPRISSO CAFE (オリジナルブレンドコーヒー(ホット)) | トップページ | 大阪駅/ BAGEL & BAGEL (ベイグル各種) »

2017年8月 4日 (金)

小金井/ 野川 (あめんぼう)

1dsc_9896 静かに瞑目するあめんぼう

野川には多くの昆虫が生息しているが、その中に「あめんぼう」がいる。
「あめんぼう」はその足の先を水の面に置いており、表面張力を活かして水面を自由に動き回っていた。

1dsc_9897 あめんぼうの造る波紋は存外に大きい

「あめんぼう」が動く際には六本の足で力強く水面を蹴っているようで、水面にできた波紋は結構大きいのであった。
また、それはほぼ左右対称となっているのであった。

1dsc_9863 あめんぼうの夫婦

1dsc_9857 仲睦まじくスイスイしていた

「あめんぼう」の動きをみていると、まるで氷かあるいはツルツルの板の上を滑るようにスイスイ動いていた。

   

この「あめんぼう」という昆虫になぜ「あめんぼう」という名前が付けられたのかは浅学にして知見を持ち合わせていない。
が、英語の辞書を紐解くと「pond skater」となっていた。
英語に関しては明快で、なるほど!、と思わず膝を打ったのであった。

   

« 東京駅/ ESPRISSO CAFE (オリジナルブレンドコーヒー(ホット)) | トップページ | 大阪駅/ BAGEL & BAGEL (ベイグル各種) »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

何とも涼しげな写真に癒されております。
昨日から大阪にお帰りのご様子ですが、天気予報欄を見ると猛暑が続いているようですな。アメンボウに
なったつもりで行水でもされて、酷暑の中でもお元気を保っていただきたいものです。くれぐれもご自愛
のほどを。(東京では珍しくクーラーいらずの涼しい夜が続いていると聞きましたが。)
アメンボウの語源はネットで見つかりました。 “本来の意味は「飴棒」で、「飴」は、臭腺から発する飴の
ような臭い、「棒」は体が細長いことから。” だそうです。別名に水蜘蛛、川蜘蛛、水馬、水澄、跳馬など
があるそうです。厳密には今は種が違うらしいのですが、小生はミズスマシと呼んでおりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/65496264

この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 野川 (あめんぼう):

« 東京駅/ ESPRISSO CAFE (オリジナルブレンドコーヒー(ホット)) | トップページ | 大阪駅/ BAGEL & BAGEL (ベイグル各種) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ