« 調布/ 調布飛行場 | トップページ | 武蔵境(武蔵野市)/ 大龍 (つけめん、餃子) »

2017年7月11日 (火)

調布/ Propeller Cafe (カルピスソーダ)

1img_7589 Propeller Cafe

調布飛行場に行くと一般人が休憩できる場所が一か所ある。
それは「Propeller Cafe」である。
この「Propeller Cafe」はターミナルビルから離れていることから飛行機に搭乗する前に一寸時間つぶしに使うとういのにはいささか不便であるように推察している。
ただし、店内に入ってみると、飛行場を観にきた家族連れや近所の若いママさん達が利用されている様子であった。

1img_7588 

この日は、西武線多摩駅から歩き、空港の北側から東側のエリアを歩いてから「Propeller Cafe」に辿り着いたので、店内に入った時は外の暑さにかなり疲労していたのであった。

入店して、偶々空いていたのが大きな窓から隣接するハンガーの中が見えるテーブルであった。

1img_7582

そこには、ピカピカに磨かれた軽飛行機やヘリコプターが並べられていて、飛行場のカフェという雰囲気を盛り上げていたのであった。

1img_7586 カルピスソーダ 

「Propeller Cafe」といえば、その暖かい飲み物が供される際に用いられるカップ&ソーサーの形に惹かれるものがある。
暑さに疲れていなければコーヒーでも注文して、カップ&ソーサー(特にソーサー)の形を愛でるところである。
が、如何せん暑さに疲れていたので冷たくかつ爽やかな飲み物である(と私は思っている)「カルピスソーダ」を注文したのであった。

供された「カルピスソーダ」は、まさにカルピスソーダの味わいで、渇いた口腔内を潤し、熱い空気に焼けた喉を通り抜け、更には食道を降りて行く際に冷たい余韻を残して胃に納まっていったのであった。

願わくば、カルピスがも少し濃いければ嬉しいのであったが・・・。

   

1img_7587 フライトシミュレーター

Propeller Cafeの中にはフライトシミュレーターが置いてある。
以前から気になっていたのであったが、試乗することはなかった。
この日一人の子供さんが体験されたのであったが、遠目にみているとこのフライトシミュレーターはなかなかの優れ物であるようであった。
また、音響効果も大きなエンジン音がカフェ内に響き渡るというもので、乗っていると雑音が気にならない仕組みになっているようであった。

因みに、体験できるのは火、木、土、日の各曜日で、時間は10~15時となっていた。
また、気になる料金は5分間が500円、15分間が1,500円の二種類となっていた。

   

« 調布/ 調布飛行場 | トップページ | 武蔵境(武蔵野市)/ 大龍 (つけめん、餃子) »

調布(カフェ)」カテゴリの記事

調布(調布飛行場)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調布/ Propeller Cafe (カルピスソーダ):

« 調布/ 調布飛行場 | トップページ | 武蔵境(武蔵野市)/ 大龍 (つけめん、餃子) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ