« 小金井/ 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (夏休み特別公開2017:南極ゆうびん) | トップページ | 小金井/ 国立研究開発法人 情報通信研究機構 食堂 (NICTランチ:ハンバーグ デミグラスソース) »

2017年7月25日 (火)

小金井/ 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (夏休み特別公開2017:ペンシルロケット)

1img_7980 ペンシルロケットの噴射口

昨日は「国立研究開発法人 情報通信研究機構」(NICT)で開催されている「夏休み特別公開2017」を訪ねた。
この特別公開では、通信技術の展示などが行われていたが、その中に「ペンシルロケット」に関する展示もあった。

展示場所には説明員の人が居られて、懇切丁寧に説明をしてくださった。
その知識に基づいた語りは「縦板に水」という滑らかなもので、また当方の質問にも淀みなく応えてくださったのであった。

また、写真を撮る際にはケースの反射が邪魔になるのを知っておられて、わざわざケースを取り除いての撮影までさせてくださったのであった。
そのお陰をもって、数多集まる小学生の影響も受けず、かつケースの表面での反射がない写真が撮れたのであった。

また、説明員さんからは、撮影角度として実物の「噴射口」側を薦めていただいた。
これもお陰をもって、なかなか佳い写真が撮れたのであった。

1img_7977 ペンシルロケット(尾翼が実物)

ところで、「ペンシルロケット」であるが、実のところ漠然とした情報は持っていたが、詳しくは知らなかった。
ところが、説明員さんの説明を聴けたことにより、その構造の概略が明確になったのであった。


1img_7978 ペンシルロケットの尾翼部分(実物)

1img_7981 レプリカ(実物大)

まず、「ペンシルロケット」の仕様であるが、
 全長 : 230mm
 直径 :  18mm
 質量 : 200g
ということである。
レプリカはこの仕様に従って作成されていたが、これも説明員さんの好意によって持たせていただいた。
説明員さんからは「缶コーヒーとほぼ同じ重さです。」と言われたが、研究開発への畏敬の念からであろうか、それ以上の重さに感じられたのであった。

1img_7987 断面模型

また、断面模型を見ると「ペンシルロケット」は「ノーズコーン」という先端部分、機体部分、尾翼部分、の三つの主要パーツからできていることが分かった。
また、機体部分には推進薬が充填されていた。

1img_7985 点火薬(左の円形部分)と推進薬(右の矩形部分)

実機では、先端部分に置かれた「点火薬(黒色火薬)」(左の円形部分)に点火され、「推進薬」(無煙火薬)は機体の先端側から燃焼していくように設計されていた。
これは、未だ燃焼していない推進薬があることによって機体先端側で造られた燃焼ガスがより強く圧縮されるという、推進力を高めるための工夫の結果であるとのことであった。

1img_7986 噴射口には絞り込みが施されている

また、「噴射口」には機体外に出る燃焼ガスの噴出圧力を高めるために絞り込みがなされていた。
これらのことは昨日説明を聴けたことによって、初めて認識した次第であった。

1img_7988 ペンシルロケットの基本仕様

1img_7976 ペンシルロケットの発射試験場の模型

   

館内では衛星通信に関する機器類が展示してあった。
日本の技術も天晴れである。

1img_7964 高速インターネット衛星WINDS(1/16スケール)

1img_7966 アクティヴフェイズドアレイアンテナ(速インターネット衛星WINDS「きずな」搭載)

1img_7968 衛星搭載用復調・復号器

1img_7969 航空機搭載用衛星追尾アンテナ

1img_7970 同上

   

« 小金井/ 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (夏休み特別公開2017:南極ゆうびん) | トップページ | 小金井/ 国立研究開発法人 情報通信研究機構 食堂 (NICTランチ:ハンバーグ デミグラスソース) »

小金井市(行事)」カテゴリの記事

コメント

糸川さんのペンシルロケットをじっくり鑑賞できて、しかも特別講義を受けられるとは、とても良い時間を過ごされましたね。男の子には興味津々のコンテンツです。そもそも固形推進剤のロケットの仕組みとは、先端に起爆剤にがあり推進剤も先端から燃えていくんですね、逆だと思ってました。目から鱗。近くにこのような航空、宇宙に関する施設があるというのは素晴らしいな。市川からすると、筑波のJAXAが比較的近いでしょうかね。

Kincyanさん
ペンシルロケットには研究者の知恵やさまざまな工夫が凝らされていることが良く分かりました。
特に推進材の燃焼システムには唸らせられるものがありますねェ。
そちらからは筑波のJAXAが最寄りですか?
当方からですと、秋葉原から一本で行けるので、一度ご一緒させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (夏休み特別公開2017:南極ゆうびん) | トップページ | 小金井/ 国立研究開発法人 情報通信研究機構 食堂 (NICTランチ:ハンバーグ デミグラスソース) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ