« 府中/ 蔵カフェ (キャラメルラテ) | トップページ | 調布/ Propeller Cafe (カルピスソーダ) »

2017年7月10日 (月)

調布/ 調布飛行場

1dsc_0006 林の木立の上から現れた機体

昨日は久しぶりに調布飛行場に行った。
予め定期便の運航時刻を調べておいたのであったが、昼食を食べている間に離発着の多い時間帯を逃してしまった。
とはいえ、着陸2機、離陸1機を見ることができた。

先ずは、滑走路のフェンスの北側にある小高い土手から南西の方角を見ていると、空港にアプローチしてくる機影が小さく見えた。
その間に、出発する機体がターミナルビルを出て滑走路に近付き始めた。

暫らくすると、空港の北側に移動し着陸態勢に入った機体が林の木の上をかすめるように(実際は十分な高度が確保されている)して現れた。
早速カメラを構えて滑走路に向かって降りてくる機体を撮影したのであった。

機体は高翼のプロペラ機であって、飛行が安定する機体である。
したがって、速度はそれほど速く保つ必要がないためであろうか、接地時にタイヤと滑走路の摩擦で発生するスモークは左程目立つものではなかった。

1dsc_0009 プロペラは5枚

1dsc_0012 安定した姿勢

1dsc_0015 タイヤからのスモークは少し

1dsc_0020 着陸直後に離陸機が滑走路へ

1dsc_0026 浮くように離陸

離陸機は着陸機が滑走路から出るのを待って滑走路に入り始めた。
そして一旦停止し、管制塔と交信をした後(と思う)、エンジンをフルスロットルにして離陸していった。

離陸機が去った後、暫らくして着陸機が空港の東側を旋回後北側の林をかすめるように降りてきた。(くどいようであるが安全な高度は確保されていた。)
今度はもう少し間隔を開けずに撮影することを試みたが、最短焦点距離80mmでは最接近時の機体全景は撮ることができなかったのであった。
私のほぼ真上を航過した機体は安定した姿勢を保ちながら着陸したのであった。

1dsc_0028 前の機が離陸した後、1分ほどで着陸機がアプローチ

1dsc_0032 プロペラは4枚

1dsc_0038 

1dsc_0039 ブガグギゲゴゴ~ンという爆音とともにほぼ真上を航過

1dsc_0042 安定した姿勢

1dsc_0043 タッチダウン直前、横風の影響で機首は若干左向き

1dsc_0044 スモークは淡い

1dsc_0048 ターミナルビルへ

   

1dsc_0060 管制塔

この日は管制官の人影が見えた。
何時もは着席されているのであろうか、こういう人影を見るのは初めてであった。

   

« 府中/ 蔵カフェ (キャラメルラテ) | トップページ | 調布/ Propeller Cafe (カルピスソーダ) »

調布(調布飛行場)」カテゴリの記事

コメント

飛行機の離発着は、いつ見ても楽しいですね。飽きません。今度八丈島にでも飛行機で観光に行きましょうか。二人とも窓際に座ってね。高所恐怖症ですがジェット機に乗れているんで大丈夫でしょう。

Kincyanさん
これは嬉しい提案です。
そちらの都合の良い日程を何件か教えてください。
プロペラ機は何度か乗ったことがあります。
飛行が安定する半面、気流の乱れによっては激しく上下することがあったことを経験しています。
まあ、落ちることはないので八丈島方面への30分ほどの飛行を楽しみましょう。
できれば一泊しますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調布/ 調布飛行場:

« 府中/ 蔵カフェ (キャラメルラテ) | トップページ | 調布/ Propeller Cafe (カルピスソーダ) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ