« 小金井/ MLB (Los Angels DODGERS : CAP) | トップページ | 小金井/ 野川 (蝶、鴨) »

2017年7月28日 (金)

小金井/ 畑の生垣 (瓜、蝶)

1img_7920 瓜の一種か

我が家を起点に半径500mの範囲には栗畑や野菜類が育てられている畑がいくつかある。
そして、多くの畑は生垣で囲われていて、その生垣には雑草と化した野菜が育っているのを見かけることが偶にある。

先日のことであるが、生垣に瓜と思しき実が成り始めているのに出くわした。
この瓜は道を通る人の直ぐ傍にあるが、去年までのことを思い返すと、勝手に持って帰る人は居ないようである。

1img_7939 アゲハ蝶

また、同じ畑の生垣にはヤブカラシも沢山成長していて、小さな花を咲かせている。
このヤブカラシの花にアゲハ蝶が蜜を吸うためにに留まっていた。

1img_7941 アゲハ蝶

このアゲハ蝶は私が子供の頃 生家の庭をよく飛んでいた種類のものであった。
しかしながら、野川の淵では余り見かけないのであった。
単に私が気付かないだけかもしれないが・・・。

   

最近の1か月程の間に「野川」の淵で見かけた蝶である。
前述のアゲハ蝶は「野川」の淵で見かけたという記憶がない。

1dsc_9908 

1dsc_9913 

1dsc_9946 

1dsc_9960 

1dsc_9976 

1dsc_9980 

1dsc_9983 

   

« 小金井/ MLB (Los Angels DODGERS : CAP) | トップページ | 小金井/ 野川 (蝶、鴨) »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

とても美しい蝶の写真が並びましたね。写し方によっては、我が家の娘なんぞが「きゃ~」と悲鳴を上げる
ような姿もあるのですが、貴兄が撮られた写真はどれも繊細な美しさを捉えているように思います。最後の
一葉などはなんだかかわいらしい表情に見えてきます。この写真も忍者のごとく気配を消して、自然な姿を
とらえられたのでしょうね。撮影対象もどんどん広げられていて、拝見する方も大いに楽しませていただいて
おります。
ところで、やぶからしの小さな花も蜜を吸う対象になるとはちょっとびっくりでした。相当数をこなさないと
腹一杯にならないのでは、と余計な心配をしております。

こちら瓜ですね。
実は私 瓜のお漬け物が好きでして毎年この時期になりますと母が作るはぐら瓜のお漬け物を頂きます。
瓜は豚肉と炒めても美味しいですよ。
まあ、沢山の種類の蝶ですねぇ。
やはりアゲハは優雅で美しいです。
ノウゼンカズラが開花する頃になりますと毎年 黒アゲハが蜜を吸いにきます。
やぶからしが咲いているのですね 最近では見かけなくなりましたが身近に自然が有るなんてとても素敵な事ですよ~
瓜や蝶のお写真を拝見しておりますと理科の授業のようで楽しいですよ

Kabochanさん
私の場合は昔のフィルムカメラの癖が残っていて「一射入魂」的な撮影を続けています。
が、コンパクトデジタルカメラだは被写体を上手く捕えることが難しく、これは!という写真を撮ることは至難の技です。
今回のアゲハ蝶の写真はコンパクトデジタルカメラで撮影したものですが、上手く撮れた方でした。
ヤブカラシの花は小さいのでかなりの数から飲まないと満腹にはならないでしょうねェ。
それともヤブカラシの蜜は濃いのでしょうか。
お酒に例えるならウォッカやマオタイ酒のようなものならば少しで十分ですけどねェ。

FORTNUM & MASONさん
やはり瓜でしたかァ。
私も瓜の漬けものは好きですが、その極め付きは「西瓜」の奈良漬です。
肉と炒める瓜でありましたら昨年「隼人瓜」というのを食べたことがありました。
仰るようになかなか好い味ですし、口当たりも良いですね。
冬瓜のスープも良いですねェ。
こうやって瓜の食べ物を思い返してみますと、美味しいものが沢山あるのですねェ。
野川には多くの種類の蝶がいて、春から秋にへの季節の移ろいにあわせて蝶の種類も変わっていくようです。
また暫らくしたら野川に異なる蝶を観に行こうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 畑の生垣 (瓜、蝶):

« 小金井/ MLB (Los Angels DODGERS : CAP) | トップページ | 小金井/ 野川 (蝶、鴨) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ