« 築地/ キッチン カミヤマ (カツカレー) | トップページ | 小金井/ POTA PASTA CAFFE STATION (絶品ナポリタン、ドリンクセット) »

2017年6月 8日 (木)

吉祥寺/ オムニ食堂 (海鮮チヂミ、チャプチェ、生マッコリ)

1img_2711 オムニ食堂

もう数カ月前のことであるが、YH氏と吉祥寺で会い「昼飲み」を軽くしましょう、ということになった。
とはいえ、YH氏も私も共に吉祥寺の飲食店については熟知している訳ではないので、「昼飲み」のできる店を求めてゆるりと街の中を歩いていった。
最初にハモニカ横丁を訪ねたのであったが、そそられる店には入店待ちの行列ができていて、他のエリアに移って行った。

暫らく歩いて東急デパートの向こう側に出た処で、緑を基調とした韓国料理店の看板が目に入った。
近付いてみると、大久保のコリアンタウンにある店が吉祥寺でも店を出しているものであった。
YH氏に打診すると、悪くはない、ということで、2階に通じるエレベータに乗ったのであった。
因みに、2階への移動ということであれば階段を使うのが一般的であるが、残念ながら階段が何処にあるか分からず、結局エレベータに乗りこんだのであった。

1img_2702 ミパッチャン

エレベータを2階で降りると、いきなり「オムニ食堂」であった。
そういえば、外から見ても分かるようにこのビルの2階全体は「オムニ食堂」で占められているのであった。
エレベータを降りて左手に歩を進めると、韓国のお母さん(オムニ)が現れ、どこでも好きなテーブルで良い、というので窓際のテーブルに着かせていただいた。
着席して間もなく、ミパッチャン(所謂アペタイザや香の物的な小皿料理)が並べられた。

1img_2700 マッコリは4種類

料理は「海鮮チヂミ」を注文し、併せて「生マッコリ」をボトルでいただくことにした。
なお、最近のマッコリは紙パックで韓国から輸入されているので、パックでいただく、というのが正確なところであろう。

1img_2698 生マッコリ

さて、生マッコリは専用の甕に移しかえられてテーブルの中央に置かれた。
マッコリは暫らく静置すると一部の成分が下にたまるので、佳くかき混ぜてからカップに注いだ。
先ずは一口含むと、乳酸発酵した米の甘酸っぱい味と香りが口腔内に広がり、「昼飲み」の佳い気分が高まっていった。
「ミパッチャン」を摘まみながら「生マッコリ」を飲んでいると、「海鮮チヂミ」が運ばれてきた。

1img_2705 海鮮チヂミ

テーブルの中央に置かれた「海鮮チヂミ」は面積が大きい上に肉厚であった。
具材には烏賊がたっぷり入れられており、ニラやネギもふんだんに入れられていた。
生地には玉子が多めに使われているようで味わいに深みがあり、これがスッパカラいタレや烏賊、ニラおよびネギから出たエキスと相乗して、全体が良い味わいとなっていた。

また、チヂミの表面のカリサク感と中のフワリ感が抜群に良いバランスで仕上げられていて、烏賊のチューイーな食感やニラやネギの繊維質な食感が入り混じって、口当たりがなんとも佳い感じなのであった。

1img_2707 チャプチェ

「海鮮チヂミ」を終えたところで未だ「生マッコリ」が残っていた。
そこで、「チャプチェ」を追加で注文した。
「チャプチェ」は韓国ハルサメ(唐麺:タンミョン)と多種類の野菜がゴマ油で炒められたもので、マッコリにも合う味であった。
ひょっとしたらであるが、焼きそばライスあるいはラーメンライスのようにチャプチェはご飯と併せていただいても良いような印象を持ったのであるが・・・。

   

1dsc_8924 麦畑

我が家の近所には所々ではあるが畑がある。
それらの畑の中で、ほんの十数坪の面積ではあるが、麦が植えられている処がある。
5月3日に傍を通った際には、緑の穂がスックと延びた状態であった。

それから僅かに約1か月後の6月5日に再び傍を通ると、麦の穂は茶色になっていた。
麦はもう刈り入れの時期を迎えつつある様子であった。

1dsc_8925 麦の穂

1dsc_8926 麦の穂

1dsc_9779 麦の穂

1dsc_9780 麦の穂

   

« 築地/ キッチン カミヤマ (カツカレー) | トップページ | 小金井/ POTA PASTA CAFFE STATION (絶品ナポリタン、ドリンクセット) »

小金井(街の風景)」カテゴリの記事

小金井(果物・野菜)」カテゴリの記事

吉祥寺(韓国料理)」カテゴリの記事

コメント

麦秋ですか!小金井に麦畑があるとは驚きです。関東甲信越も梅雨入りしたようですから、大急ぎで
刈り入れをせなばなりませんな。
麦畑といえば、小学校の悪童時代、あの有名な歌を大声でがなり立てた記憶が・・・
だ~れかさんと、だ~れかさんが、麦畑~。チュッチュチュッチュしてるよ、いいじゃないか~
(その時々の状況により、適宜固有名詞をいれるのがポイントでしたな。)
美しい麦の穂につい郷愁をそそられましたが、生マッコリの昼のみ風景も大変魅力的でございます。

お住まいの近くに麦畑があるなんて素敵ですね。 此方の麦はむぎ茶や押し麦 、白米に入れていただく大麦なのでしょうか‥‥。
これだけ穂が立派ですから せっせと麦踏みをされたのでしょう。
もう6月、麦秋ですね。 もち麦も美味しいですよね? 白米に混ぜて炊いたものはプチプチとした食感を楽しめます。
こんなに綺麗な麦は お部屋に飾っても楽しめそうです。

前後半、違う内容の構成でしたか。テクニックを覚えられましたね。
生マッコリの件、思わず舌なめずりしてしまいました。決してアルコールを飲みたい気分ではないのですが、チジミに生マッコリは良い組み合わせです。早く、この組み合わせで一杯いきたいものですね。

Kabochanさん
麦畑、とはいいましても小金井で見かけたのは寡聞にしてここの一か所だけです。
それも縦横10mX3mほどの場所に植えられた麦畑なので、隠れてウフフなことをするには適さないでしょう。
おまけに小学生の通学路の横なのでいささか問題が生じるものと推察できます。
今回の話題は、韓国料理店での昼飲みが主体だったのですが・・・。

FORTNUM & MASONさん
私の知る限りでは、小金井では麦畑はここだけのようです。
その食べ方は不明ですが、ビールの原料ではないということだけは確かなように思います。
そういえば、ここ10年以上は麦ご飯を食べたことはありません。
先日入店した新宿の「さぼてん」では普通の白米か麦ごはんを選べるようになっていました。
近年の健康志向からか玄米ご飯や麦ご飯がもてはやされるようですが、私は白いご飯が一番だと思っております。

Kincyanさん
今日はもうリハビリを終えられたようですね。
だんだん暑くなってきましたので、まずは亀戸辺りの韓国料理店でチヂミを突きながらノンアルコールビールか炭酸水でも飲りにいきましょうかねェ。
アルコールなしなので、銀座で韓国料理というのもOKですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 築地/ キッチン カミヤマ (カツカレー) | トップページ | 小金井/ POTA PASTA CAFFE STATION (絶品ナポリタン、ドリンクセット) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ