« 法善寺/ ARABIYA COFFEE (アイスコーヒー) | トップページ | 堺/ たこやき HANA (たこ焼にソースとからしマヨネーズ、たこ焼にしょうゆとマヨネーズ) »

2017年5月17日 (水)

堺/ たこ焼 お好み焼 すず (たこ焼8個、オムたこ)

Img_5785 たこ焼 お好み焼 すず

「すず」は、妙国寺から見て一本南側の通りの角にある店である。
初めて見た「たこ焼 お好み焼 すず」と記された店は、その佇まいに得も言えぬ「味」のある店であった。
先日、ふとこの店のことが頭を過ぎり、あれから3年の時日を経て初めて「すず」を訪ねる機会を得た。

Img_5753 妙国寺

先ずは「妙国寺」に詣で、その後「すず」を訪ねた。
「妙国寺」は、堺事件(堺警護の土佐藩士と上陸してきたフランス兵との間に起こった戦闘)で責任を取らされた土佐藩士11名が切腹をさせられた寺院である。
なお、余談ではあるがあの伍代さんはこの時に通訳として現場に居たそうである。

Img_5775 道標と碑

「妙国寺」を出ると二つの石の道標と碑が立っていて、この前を通り過ぎると「たこ焼 お好み焼 すず」がある。

Img_5783_2 たこ焼器

「すず」の入口を入ると右手に焼き台、左手にカウンター席がある。
たこ焼を焼いておられた若奥さんに挨拶をして、カウンター席に着かせていただいた。

Img_5776 お品書

お品書を見ると、主たるお客は子供たちであるのか、はたまた近所の人たちのおやつとして親しまれているのか、価格は非常に良心的なものであった。

お品書には、たこ焼以外に、お好み焼き、モダン焼き、焼そば、オムそば、という定番のラインアップが書かれていたが、更に「オムたこ」という一品が目に飛び込んできた。
「オムたこ」というのは、初めて目にしたものであり、「これは注文せぬ手はない!」と思い、たこ焼8個とともに注文せせていただいたのであった。

Img_5780 たこ焼8個

先ず「たこ焼」であるが、注文をすると若奥さんからマヨネーズをかけるかどうか問われたので、かけていただくことにした。
私のような年配の者は幼いころは今と違ってマヨネーズをかけるという食べ方はなかった。
このことを熟知されている若奥さんは敢えてマヨネーズについて尋ねてくれたのであったが、チェーン店のマニュアル従業員では決してできない心憎い応接であった。
因みに、その昔はたこ焼というものは今のようにフワフワのものではなくて、メリケン粉主体のもっと硬めのものであった。

なお私事であるが、大阪でたこ焼を食べるのは多分ではあるが記憶を遡ると2005年に出張の際に新地のクラブで食べたのが最後であったように思う。

さて、当店のたこ焼であるが、今風のフワフワの食感で、今風の味わいであった。
が、中に入れられたタコのぶつ切りが程良い歯応えとタコに固有の甘みを湛えていて、これだけでも当店を訪ねた値打ちがあったというものであった。

Img_5779 オムたこ

「オムたこ」はたこ焼3個が玉子で巻かれたものであった。
玉子の内側は半熟状態に仕上げられていて、その円やかな味と、ソースにマヨネーズ、そしてたこ焼の味が次第に混然一体となっていく過程での味の変化は、子供よりも大人が楽しめるものであろうと推察するところである。

Img_5777 天井の梁には扇風機

なお、当店を切り盛りされている女性は30代前半と思しき人で、近所の子供たちからはおばちゃんと呼ばれることであろう。
一方、私の年齢からは若奥さんという感じである。
それにしても、この若さで先述のマヨネーズの確認やキビキビした動作を見ていると、実にしっかりした女性であるということが如実に感じられ、それがたこ焼の旨味にも反映しているように思えるのであった。

支払いをしながら若奥さんに尋ねると、当店はもう18年も続いているとのことであった。

   

« 法善寺/ ARABIYA COFFEE (アイスコーヒー) | トップページ | 堺/ たこやき HANA (たこ焼にソースとからしマヨネーズ、たこ焼にしょうゆとマヨネーズ) »

コメント

大阪の方々がいかにたこ焼きを愛しているかを表しているとして、「一家に一台たこ焼き器があって
常食している」という嘘か真かわからぬ話をきいたことがありますが、それをふまえて貴兄の「大阪で
たこ焼きを食べるのは2005年以来」との記述を拝見すると、信じられぬ思いがいたします。
 1.既に一生分に見合う量のたこ焼きを食べてしまったので、食指が動かない。
 2.ご自宅で頻繁に召し上がっているので、わざわざ外で食べる気がしない。 
のいずれかの理由とにらんでおりますが・・・。
オムたことはずいぶん手間暇をかけたメニューですなぁ。いかにも美味そうな説明ですが、小生の
わずかなたこ焼き体験からは味の想像がつきませぬ。う~む、一度は食べてみたいですな。

大阪でのたこ焼きの旅、読ませていただきました。
私の経験から言っても、大阪の下町のたこ焼き屋は、本当に工夫していますね。どこで食べても、まあまあの味。たまに、ドツボの店もありますけどね。そういう店は、すぐに潰れます。
東京に居を構えられてからは、確かにたこ焼きを食べる機会は減りますでしょうね。こないだ、見舞客が船橋駅前の「銀だこ」を持ってきてくれましたが、あれはあれで美味いものの、ほかの店はだめですね。中山に少しましな店がありましたが、やはり関西出身のかたでした。大阪の下町で、たこ焼きを食べながらビールを飲む、元気になったらご一緒しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/65286494

この記事へのトラックバック一覧です: 堺/ たこ焼 お好み焼 すず (たこ焼8個、オムたこ):

« 法善寺/ ARABIYA COFFEE (アイスコーヒー) | トップページ | 堺/ たこやき HANA (たこ焼にソースとからしマヨネーズ、たこ焼にしょうゆとマヨネーズ) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ