« 小金井/ 春秋庵 (ワンタンめん) | トップページ | 新宿/ 生派てけてけ (やみつき鶏唐揚げ、秘伝ダレのチキン南蛮、赤泡ジラモンド) »

2017年5月 1日 (月)

小金井/ 春秋庵 (塩らーめん)

1img_4672 春秋庵

昨日は醤油ベースのスープのラーメンにワンタンが入れられた「ワンタンめん」に関して記した。
今日は「塩らーめん」である。

1img_4666 水にはレモンスライス

いつものように入口横の券売機で「塩らーめん」の食券を手に入れ、カウンター席に着いてから女将さんに手渡した。
グラスにピッチャーから水を注いで一口含むと、レモンの香りが淡く口腔内に広がった。

1img_4667 柚子胡椒

食券を手渡して暫らくすると、味の調整のための柚子胡椒が入った小皿が供された。
女将さんからは、柚子胡椒でスープの味を調整してください、ということであった。

1img_4668 調味料

調味料は、酢、胡椒、卸し大蒜、唐辛が用意されているが、「塩らーめん」は柚子胡椒でスープの味を調整するので、必要ではない。

1img_4671 塩らーめん

供された「塩らーめん」にはチャーシュー、カイワレ、メンマ、ナルト、刻みネギが載せられてており、丼の淵に海苔が一枚添えられていた。

まずスープを含んだ。
清澄な見かけではあるが、味は出汁の効いたもので、塩分は抑制されたものであった。
というか、塩分の抑制によって出汁の旨味が鋭敏に感じられるように計算されたものとなっているように感じた次第であった。
私としては珍しくスープを全部飲み干してしまいたい衝動にかられたが、3割ほど残すことで落ち着いたのであった。

なお、載せられた具材はいずれもスープと好い相性の味わいであったが、この「塩らーめん」について極論すれば具材無しでも美味しくいただけるらーめんなのであった。

   

« 小金井/ 春秋庵 (ワンタンめん) | トップページ | 新宿/ 生派てけてけ (やみつき鶏唐揚げ、秘伝ダレのチキン南蛮、赤泡ジラモンド) »

小金井市(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

小金井の名店シリーズ、再開ですな!地元に美味いラーメン屋があるというのはいいですねぇ。
塩ラーメンを柚子こしょうで調味、というくだりを思わず二度見いたしました。某インスタントラーメンの
塩味を愛好する我が家でも、ぜひ試してみたいです。
ところで、先日『くらべる時代-昭和と平成-』という本を見つけました。見開きページに例えば昭和のポスト
(円筒形)と平成のポスト(角型)の写真が並べられています。食べ物ではオムライスなんぞが紹介されて
いましたが、ラーメンはありませんでした。なぜかというと、昭和のラーメンは、春秋庵さんのような具材が
載ったもの、と確たるイメージがあるものの、平成の今はあまりにも多種多様になりすぎて、時代を代表する
もの1つが選べなかったからだそうです。・・・長々書きましたが、こちらのラーメンは昭和の頃からの伝統を
守り続けておられるようで、ひそかに感銘を受けた次第であります。

Kabochanさん
小金井は人口が10万人を少し超えた位の市ですが、ラーメン店が多くあります。
選択肢が多くても結局は自分好みの店が絞り込まれていく中で、当店は私好みの一店です。
柚子胡椒を味の調整に用いるというのはなかなかのアイデアですねェ。
時代を代表するラーメンというのは平成には無いのですかァ。
因みにですが、小金井市には旧来の円筒形ポストはあちこちに残っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/65170751

この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 春秋庵 (塩らーめん):

« 小金井/ 春秋庵 (ワンタンめん) | トップページ | 新宿/ 生派てけてけ (やみつき鶏唐揚げ、秘伝ダレのチキン南蛮、赤泡ジラモンド) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ