« 堺/ 豆の蔵元 (豆菓子) | トップページ | 府中/ 浅間山公園 (ムサシノキスゲ) »

2017年5月 7日 (日)

小金井/ 野川 (菖蒲)

1dsc_9047 

桜の季節が終わって、久しぶりに野川の淵を歩いた。
大阪に暫らく行っていたせいもあるが、野川を訪れるのは実に20日ぶりのことである。

1img_5404 坂下橋より

坂下橋から西側を見ると、20日前は桜の花でピンク色に覆われていた木々はすっかり新緑に変わっていた。
坂下橋の傍にある階段を降りて野川の淵を上流に向かって歩くと、黄色い花を咲かせた菖蒲がちらほらと目に着いた。
昨年もそうであったが、何故か私が住むエリアの野川では、菖蒲の花は殆どが黄色である。

さて、昨日の菖蒲であるが、一本だけが咲いている場所が多かったが、一部の群生した場所では十数本の花を愛でることができた。
未だ蕾のものも多く、加えて昨年の状況を思い返すと、菖蒲はこれからが真っ盛りを迎えると推察するところである。

1dsc_9056 野川の水面に映える菖蒲

1dsc_9049 

1dsc_9051 

1dsc_9034 

1dsc_9033 

1dsc_9053 

1dsc_9052 

1dsc_9092 

   

野川の淵を歩いていると、向こうの淵をツマグロヒョウモンがひらひらと飛んでいた。
私にとっては今年第1号のツマグロヒョウモンである。

1dsc_9041 今年初のツマグロヒョウモン

また、暖かさに誘われた様子の近所のニャンコも漫ろ歩いていたが、水遊びをする子供達に気付いて駆け足で通り過ぎて行った。

1dsc_9074 近所のニャンコは草叢の向こうにいる子供達を警戒しながら通り過ぎた

また、貫井神社に詣でた後、境内の池を見ると鴨ちゃんと大きな鯉がゆるりとすれ違っていた。
実に長閑な景色であった。

1dsc_9070 貫井神社の池では鴨ちゃんと鯉がまったりしていた

   

« 堺/ 豆の蔵元 (豆菓子) | トップページ | 府中/ 浅間山公園 (ムサシノキスゲ) »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

鮮やかな色の花菖蒲ですね。(こちらたぶん早咲きの花菖蒲かと思います。)
菖蒲、花菖蒲、あやめ、杜若は似ていますから間違ってしまいますよね。 菖蒲湯に入れる菖蒲の花はガマの穂のような黄色い花が咲きますね。本当の花菖蒲は梅雨の頃から絞りや白 紫等の花弁の大きいものが咲き始めますもの。
母が花菖蒲が好きでして実家の裏庭には何種類有るか分からない花菖蒲が今年も開花を待っています。
野川も桜から初夏の花たちに変わって新緑が眩しい季節になってきましたね。
生き物たちにとっても心踊る季節? なのかも知れませんねぇ。

FORTNUM & MASONさん
所用で大阪におりまして、返事が遅くなり失礼いたしました。
菖蒲に関する解説をありがとうございました。
こちらでも菖蒲が咲いており、参考にさせていただきました。
気温も上がり、少し早いですが夏の雰囲気です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/65243523

この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 野川 (菖蒲):

« 堺/ 豆の蔵元 (豆菓子) | トップページ | 府中/ 浅間山公園 (ムサシノキスゲ) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ