« 小金井/ Campbell’s Clam Chowder | トップページ | 小金井/ 青い月と猫 (さくらシティロースト) »

2017年4月16日 (日)

小金井/ 桜 

1img_4536 

我が家の周囲には少なくとも300m四方には桜の木は無い(と思う)。
にも拘らず、三日ほど前から玄関先に桜の花弁を見るようになっている。
どこかから風に乗って飛んできたと思われる花弁は、淡いピンク色を帯びた白い花弁で、花弁の先が割れた典型的な桜の花弁の形をしているので直ぐに分かるのであった。

1img_4539 

昨日、一昨日は風が強く、野川の淵に行ってみると、自重で落ちる花弁もあったが、むしろ風に煽られて飛んで行く花弁が圧倒的に多かった。
風の気配を感じて桜の木々の上の青空を見上げると、小さな花弁が風に乗って空高く舞い上がっていくのが随所で見ることができた。
(花弁は小さいため写真で良く見えないが、大きくして見ていただくと結構沢山舞っていることがお分かりいただけると思います。)

1img_4549001 

1img_4557 

1img_4558 

1img_4559 

また、野川の淵には桜の花弁が一面に散り敷いていて、ちょっとしたピンクの絨毯状態となっているのであった。

1img_4588 

1img_4589 

1img_4598 

1dsc_8763 

橋の上から色が濃い場所を背景にすると、舞い落ちる花弁がヒラヒラしているのが良く見えたが、実際は花弁が舞う空間にいると大変心地よいものであった。
それは人間だけではなくて、散歩の犬たちも同様のように思えたが、それは多分感情移入のせいであろうと推察するところである。

1dsc_8798 

1dsc_8799 

1dsc_8808 

川面に目を遣ると水の流れにのって花弁がサラサラと流れていくのであった。
まさに春の小川である。
川面の花弁は淵に近い処は水の流れがゆるやかで、その場に留まっているものが多かった。
一方、流れの中央辺りは流れが早く、特に浅瀬の部分やあるいは石で流れが分かれる部分では更に早い流れに乗ってどんどん流れていったのであった。
掲載した写真は、シャッタースピード1秒で撮影したものである。
ぶれないように、足を踏みしめ、両脇を締め、息を吸って止めて撮影した。
力仕事なのであった。

これで今年の桜は観納めである。

1dsc_8825 

1dsc_8839 

1dsc_8849 

1dsc_8862 

1dsc_8871 

1img_4678 急に発生したあめんぼうがスイスイ

   

« 小金井/ Campbell’s Clam Chowder | トップページ | 小金井/ 青い月と猫 (さくらシティロースト) »

小金井(桜)」カテゴリの記事

コメント

見納めにふさわしい力作(文字通りの力仕事だったようですから)ぞろいの写真をありがとうございます。
(もっとも当地の桜はこれからですけれど)
空を舞う花びらもきれいですねぇ。拡大したらちゃんと見えました。ふつうは樹の下を歩くとはらはらと
舞い落ちてくる感じですが、軽い雪が降るさまに似ていますね。 水の中を流れていく花弁と、石にせき
止められている花びらの対比もおもしろいですね。浜田廣介に「はなびらのたび」という短編があった
ような・・・。野川から多摩川を経て海まで流れていくものもあるかもしれませんね。

力仕事でのお写真、どれも素晴らしいです。
蕾に色がつきはじめてから散るまで美しさは変わりませんね。
特に風に舞う様は優雅であり何処と無く儚さも感じますが儚さこそ美しさなのかも知れませんね。

Kabochanさん
また、返事が遅くなり失礼いたしました。
桜の花弁が空に舞い上がった写真はご覧いたくことができたようで一安心です。
なかなか上手く撮影できなかったので、見ていただけ良かったです。
また、全般的に俗っぽい写真なってしまったことはお許しください。
徐々にではありますが、勉強してまいります。
ところで、桜の花弁は想像以上に頑丈で、水の流れにのって遠くにまで行くようです。
流石にアメリカまでは行かないでしょうけれども。

FORTNUM & MASONさん
返事が滞り失礼いたしました。
撮影では構図に知恵を出せ、知恵が無ければ力を出せ、ですが、どちらも私には欠落している部分が多いようで、自分でも満足できる写真はなかなかありません。
実物を見たり、実際の風景を見たりすることが一番のように思えます。
写真ではなくて、記憶に焼きつけるのが最も良いのかも知れないと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/65153808

この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 桜 :

« 小金井/ Campbell’s Clam Chowder | トップページ | 小金井/ 青い月と猫 (さくらシティロースト) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ