« 銀座/ ALMOND 銀座店 (ハイカラアーモンドシュークリーム) | トップページ | 長野/ 善光寺 西之門 純米吟醸、 こだわりのしょうゆ豆 »

2017年4月23日 (日)

船橋/ 船橋市立リハビリテーション病院 (HO氏との夕食)

1img_4908 船橋市立リハビリテーション病院

我が朋友のHO氏とは45年の付き合いが続いている。
HO氏は心身ともに健康な生活を送っていたが、先月事故に会って大怪我をしてしまった。
現在は回復途上にあり、船橋市にある「船橋市立リハビリテーション病院」で怪我の回復と運動能力の回復に努めている。
そのHO氏から4日前に電話があった。
事故後初めて聞くHO氏の声であったが、いつもと変わらぬ元気で歯切れの良い声であった。
私からは、21日の金曜日の午後にお見舞に伺うことを提案したら、夕食をご馳走してくれるということで喜んで受けた次第であった。

午後6時過ぎにHO氏の部屋を訪れると、笑顔で迎え入れてくれた。
HO氏の無事を慶び、暫し様子を尋ねた後、夕食にしようということとなった。
食事は病棟内のダイニングエリアですることになっていて、HO氏は足を僅かに引きづりながらも先に立って案内してくれた。
先ずは広くてゆったりとしたメインダイニングスペースに向かったが、立て込んでいたことと私も一緒に夕食をご馳走になることから、看護師さんから建物の奥に円卓のある静かなスペースで夕食を摂ることを薦められた。
その場所でHO氏と一緒に談笑していると、看護師さんによって大きなお盆に載せられた夕食が運んでこられた。
HO氏は洋食で、私は和食であった。

1img_4911 洋食(HO氏の夕食)

コンソメスープ/マカロニ、玉ネギ
ハンバーグステーキ/和風ソース
大根とツナのサラダ/ノンオイル
フルーツ/キウィフルーツ
軟飯 280g

HO氏の夕食は、ハンバーグをメインとした洋食であった。
ご飯はお粥ライクの軟らかいもので、前歯を折ったりした氏の具合を考えて氏が自らリクエストしたもののようであった。

1img_4910 和食(私のいただいた夕食)

味噌汁/薩摩芋、白菜
鮭のけんちん蒸し
南瓜のそぼろアンカケ
フルーツ/キウィフルーツ
ご飯 220g

また、HO氏が私に用意してくれた夕食は和食で、メインは鮭の料理であった。

1img_4912 鮭のけんちん蒸し

メインの「鮭のけんちん蒸し」は病院食にありがちな低脂質の鮭ではなくて、結構ふっくらとした良質の鮭の切り身が使われていた。
また回し掛けられたけんちん餡は素材の味がしっかりと活かされたもので、味わい深いものであった。
なお、鮭以外の素材はかなり細かく均一にカットされていたが、これは入院されている患者さんのことを念頭において調理されたことによるものと推察した。
当病院の患者さんのことを第1に考え、料理においても手間を惜しまない姿勢が見てとれる料理であった。

1img_4913 南瓜のそぼろアンカケ

また、「南瓜のそぼろアンカケ」は良く煮込まれてはいるが殆ど荷崩れはしておらず、上に添えられた柚子の香りが新鮮な香りとして鼻腔を柔らかく通り抜けていった。
南瓜煮には柚子の香りが合うことを認識した次第であった。

1img_4914 フルーツ(キウィフルーツ)

デザートのフルーツはキウィであった。
これも患者さんのことを念頭に小さくカットされていた。
地元産のキウィであろうか、良く熟していて中心部分も柔らかく、甘味も香りも佳いキウィであった。

なお、看護師さんの話にも出たが、当病院も一日のカロリー摂取量は1,800kcalと設定されているそうである。
が、いただいた夕食単独でのカロリー量は分からないものの、制限された塩分やカロリー量なのに大変美味しくいただいたことは非常に印象的なことであった。

1img_4917_2 午後8時過ぎのJR船橋駅改札口周辺

2時間弱の間であったがHO氏とは内容の濃い話ができた。
HO氏は私が思っていたよりも随分と元気であった。
が、まだ不自由な部分もあり、氏は回復に向けて当面三つの目標をクリアするよう日々リハビリに励んでいる。
もともとHO氏は意志の強い男であり、努力の人である。
今後リハビリがより捗り、早く快癒することを強く祈っている。

この日は20時前まで話をして、JR船橋駅経由で帰途についた。

   
   

« 銀座/ ALMOND 銀座店 (ハイカラアーモンドシュークリーム) | トップページ | 長野/ 善光寺 西之門 純米吟醸、 こだわりのしょうゆ豆 »

千葉県船橋市」カテゴリの記事

コメント

kincyanさんもほぼ常食に近いものを召し上がられているようで、まずは順調なご回復をお慶び申し上げます。
病院食を共にする、なんぞという経験はなかなかできないものなのでは。(小生はお相伴にあずかった記憶は
ありませぬ。)一つ一つのアップ写真は大層美しく美味そうに見えますが、いかんせん量があまりにも少なく
見えて・・・。普段如何に食べ過ぎているかということはよ~くわかりましたが、さりとて適正カロリーにおさめる
勇気も覚悟もありませぬ。
貴兄が差し入れられたシュークリームの味わいが一層強まったことでありましょうな。

均さん J氏さんがお見舞いにうかがうことを首を長くして待っていらしたのでしょうね。
病院の食事は患者さんが美味しくいただける事が一番ですよね。
私も何度か入院経験がありますが一人でいただく病院での食事は楽しいものではありませんでしたからJ氏さんといただいた夕食は一番美味しかったのかも知れませんよ。小金井から船橋までは大分時間がかかるのでは?と思うのですが、また お時間が有るときには均さんのお顔を見に行かれると良いですね。

お見舞いありがとうございました。
ブートキャンプのようなリハビリで、1800kcalでいいんだろうかと、いぶかしがりながらも、いいつけに従っております。頂きましたシュークリームはあの後一つ、次ぎ日の午前中に一個と、ありがたく糖分補給させていただきました。
まずは歩行5kmをリハビリ退院目標にして、自転車はその次の目標でしょうか。お酒は、しばらく控えるにしても、5月中旬退院ですから、6月にでもリハビリかねて銀座あたりで昼飯でも食いましょうね。頸の輪っかは安全のため、まだしているでしょう。

kincyanさん
運動が激しいのに1800kcalではさぞやお腹が空くでしょうねぇ。
さはさりながら、最先端の病院のことですから、間違いはないことでしょう。
そういう状況なのにシュークリームを差し入れたことを反省しています。
引き続き根性を入れて頑張ってください。
では、銀座に凱旋できることを楽しみにしています!

kabochanさん
今朝、均ちゃんからコメントがありましたように5月中旬に退院のようです。
銀座に繰り出した暁には好い店の記事が書けそうです。
さて、病院食は私も経験しましたが、一日に1800kcalというのは何もしないで寝ている日々でも空腹感が強かったのを覚えています。
日々働いておられる方には足りないでしょうねぇ。

FORTNUM & MASONさん
当病院の食事はなかなか美味しうございました。
また、毎食食べている均ちゃんも誉めていましたから、やはりレベルの高い食事が供されているようです。
ご指摘のように、ベッドで一人黙々と食べるのはつまりませんですねぇ。
しかしながら、均ちゃんは付き合いの範囲が広く、毎日誰かがお見舞いに来られているようで退屈はない様子でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船橋/ 船橋市立リハビリテーション病院 (HO氏との夕食):

« 銀座/ ALMOND 銀座店 (ハイカラアーモンドシュークリーム) | トップページ | 長野/ 善光寺 西之門 純米吟醸、 こだわりのしょうゆ豆 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ