« 小平/ 中国 宮廷麺 なにや (中国麺) | トップページ | 吉祥寺/ CAFE FESTA (濃厚ミートドリア 温玉添え) »

2017年4月10日 (月)

吉祥寺/ 桜 (井の頭恩賜公園)

1img_3325 七井橋からの眺め(各種ボートで賑わっている)

先日、所用があって吉祥寺に行った際に、桜でも有名な井の頭公園に立ち寄った。
池の東半分をゆるりと周ったが、池の畔の桜はほぼ満開という状態であった。

井の頭公園にある桜の木はいずれも樹齢を重ねた大木ばかりで、枝の一部は水面に浸かっているものも散見された。

一方、池にはスワンボートなど多くのボートが出ていて、水面から桜に近寄っているボートも数多くあった。

また、桜の木の下では平日の昼ではあるが夥しい数の人達がシートを敷いて、そこで飲んだり食べたりと楽しそうに過ごされていた。
流石は都内でも有名な桜の名所である。
人の出方が凄まじいのであった。

1img_3289 池の上に枝を張り出している桜の木が多い

1img_3311 井の頭池の東端

1img_3315 井の頭池の南東側

1img_3319 弁財天様も桜に囲まれていた

1img_3366 七井橋は人でいっぱい

1img_3314 スミレ

1img_3304 不知名鳥

1img_3352 珍しい(?)種類の鴨ちゃん

1img_3361 花筏を分けて進む鴨ちゃん

1img_3328 鵜

井の頭池には野鳥も多く棲息しているようであって、鴨には日頃見慣れない白黒のものがいたり、あるいは鵜までいたのであった。
鴨は池の面でボートを避けつつも餌にありつこうとしてボートに近付いたり、はたまた巧みにボートから出る波を乗り切って水面を移動したりしていたのが印象的であった。

   

« 小平/ 中国 宮廷麺 なにや (中国麺) | トップページ | 吉祥寺/ CAFE FESTA (濃厚ミートドリア 温玉添え) »

吉祥寺(井の頭公園)」カテゴリの記事

コメント

野川の桜もずいぶん楽しませていただきましたが、川が池に変わるだけで、またぐっと風情が違ってくる
のですね。有名な井の頭公園、大きな白鳥もたくさんいるようで、なんとものどかですなぁ。白鳥さん達は
揃って池の周りの桜を楽しんでいるようで、みなお尻を向けているのが愉快です。水面から見上げる桜は
乙なものでしょうな。
白黒の鳥、珍しいですね。「井の頭公園(水鳥)の写真」というサイトがありましたので、見てみたら
「キンクロハジロ」というそうです。「鴨たちの中で最も多かった」という説明もありましたから、こちら
ではごく普通に見かけるのかもしれません。小生は貴兄の写真で初めて拝見いたしました。

Kabochanさん
そうですね、随分と風情が変わるものですね。
私は海が好きですが、海辺の桜もきっと佳い風情があると思いますので来年はどこか良い場所を見付けて行ってみたいように思います。
あの白黒の鴨は「キンクロハジロ」と言うのですか・・・。
私も、見たのは先日が初めてのことでした。
キンの由来が分かりかねますが、何処かに金色の部分があるのか、はたまた希少種で僅少な数しか日本にはいないとか、などと想像しております。

キンクロハジロは「金黒羽白」で、虹彩が黄色いところから「金」が入ったようです。

Kabochanさん
漢字にすると金黒羽白ですか。
金目胴黒羽白、とかも少し分かり易い名前ってえものを生物学者は思い付かなかったのでしょうかねェ。
そういう意味では金目鯛は良くできた名前ですなァ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/65128184

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺/ 桜 (井の頭恩賜公園):

« 小平/ 中国 宮廷麺 なにや (中国麺) | トップページ | 吉祥寺/ CAFE FESTA (濃厚ミートドリア 温玉添え) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ