« 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (ランチ:スズキのチーズ焼き) | トップページ | 国分寺/ あぶりゃんせ 百干 (ミックスフライ定食) »

2017年3月 8日 (水)

小金井/ 麺工 豊潤亭 (特製中華そば 並)

1img_1207 麺工 豊潤亭

昨年11月に開店したラーメン店である。
開店当日からずっと行列ができていて、店の前にまでは行ってみるものの行列の長さに辟易として、入店を見合わせてきた。
先日、所要があって駅前の銀行に行きその後「ヴァン・ド・リュー」で昼食を摂った際に、直ぐ傍にある当店の前を通り過ぎた。
その時は行列は無く、何時でも入店できそうに見えた。
その翌日の午後に再び駅前にある別の銀行に所用ができたので、銀行に行く前に当店に立ち寄ったのであった。

この日も行列は無く、待たされることのないままスムーズにドアを開けて入店した。
入店して直ぐ左に券売機があり、ボタンの列の全体を一瞥してから「特製中華そば」の並のボタンを押したのであった。
この「特製中華そば」のボタンは数列あるボタンの中段辺りに位置していて、危うく見逃してしまうところであった。
初めて入店した店の場合、最上段最左にあるスタンダードなラーメンのボタンを押してしまうのが常であったが、この時は後ろに並ぶ人も居らず、落着いて選択できたのが良かったのであった。

「特製中華そば」と印字された食券を持って奥に歩を進めると、逆L字型のカウンターのみの席構成となっていて、奥からびっしりと先客で占められていたのであった。

ということで、空いていた比較的入口に近い側の席に着こうとすると、店主殿から1枚のボードを目の前に出された。
そこには背脂の量が写真入りで示されていて、標準・中脂・大脂・鬼脂のどれかを指定するというものであった。
初めての入店であることを伝えると、店主殿は若干強面の顔をニッコリほほ笑ませて、標準を薦めてくれたのであった。

1img_1202 特製中華そば

ストゥールに腰かけて、カウンター上に重ねてあった金属製のカップに水を入れて、「特製中華そば」が出来上がるのを待った。
当店では、麺の茹で方、具材の盛付、店主殿の立ち居振る舞いを見ていると、いずれも丁寧になされていた。
これは佳いラーメンがいただけるという期待が膨らみつつ、約5分ほど待った後に注文の「特製中華そば」ができあがったのであった。

当店のラーメンは、店頭の提灯に大書されている通り「背油煮干し」をコンセプトとする一品である。
まずは、上方から鳥瞰すると背油(標準)が若干の間隔をとりながらも満遍なくスープの表面を覆っているのであった。
置かれた具材、は面積の広い薄切りチャーシュー1枚、大ぶりの厚切りチャーシュー2個、タマゴ、メンマ、刻みタマネギ、揉み海苔、というものであった。

先ずスープを一掬い含んでみた。
スープは非常にサラサラとしたもので、背油と合わさった際の口当たりの良さを綿密に計算されたものであった。
また、煮干しから来る味はくどさが全く無く、ハラワタやその周辺を丁寧に取り除いたものが使われているようで雑味は完全に除去されたものであった。

チャーシューに関しては、薄切りの方が肉の甘味が濃いく出てくるので私はこちらをより好むが、厚切りのチャーシューはこれはこれで肉を食べたという満足感がたっぷりあるもので好印象であった。

また、揉み海苔はスープで適度に膨潤させたものを麺とともに啜ると海苔に固有のヨード系芳香が感じられ、刻み玉葱の覚醒感とは相対する味わいとなっていた。

なお、テーブル上の金属容器に入れられているラー油であるが、これがサラサラ系のもので見た目には軟弱な野郎に見えるのであったが、適量を垂らしてみると、スープの味わいも具材の味わいも一気に活性化されるという優れ物の硬派野郎なのであった。

1img_1203 麺は幅広の太麺

なお、丼鉢を覆う具材の下の麺を引き上げてみると、幅広の太麺が現れた。
見た目は重そうであったが、表面は滑らかで啜り上げる口当たりは軽快なものであった。
なお、麺の量は並で250gあるとのことで、私には若干多かったが、全て美味しくいただいたのであった。

1img_1204 胡椒、餃子用醤油、ラー油(左から)

1img_1206 店頭の立て看板

   

1img_6572 開店当時の店先

開店当時は行列が絶えなかったが、遅い時間帯に店の前を通ったら人影のない写真を撮ることができた。

   

« 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (ランチ:スズキのチーズ焼き) | トップページ | 国分寺/ あぶりゃんせ 百干 (ミックスフライ定食) »

小金井市(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 麺工 豊潤亭 (特製中華そば 並):

« 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (ランチ:スズキのチーズ焼き) | トップページ | 国分寺/ あぶりゃんせ 百干 (ミックスフライ定食) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ