« 横浜/ CP+ (Canon:SX720HS) | トップページ | 台北(台湾)/ 天仁茗茶 (茉莉花茶) »

2017年3月 4日 (土)

横浜/ 中華街

1img_0983 延平門

先日CP+を観に行った際に、早めの昼食を摂るべく横浜の中華街を訪れ、「謝甜記」でお粥を食したことは既に記した通りである。
その際に、JR石川町から中華街に入り、みなとみらい線の元町中華街駅まで漫ろ歩いたのであった。
何時の頃かは憶えてはいないが、私にとっては中華街に行くにはこのJR石川町駅からアプローチするのが最も分かり易いルートとなっている。

1img_0989 

「延平門」を過ぎて中華街エリアに入り、ほんの少し歩くと「天仁茗茶」の横浜中華街店が現れる。
「天仁茗茶」の横浜中華街店には入ったことがないが、ニューヨークの中華街にある店やシンガポールの店には何度か訪ね、数種類の茶葉を購ったことを記憶している。
なお、台北の店でも茶葉を購ったように思っていたが、HPを見ると台北には店がないようであった。

1img_0991 善隣門

中華街の中でも特にランドマーク的な門である「善隣門」の前に来ると、10時半頃という早い時間にも係わらずこの辺りは多くの人出となっていた。

1img_0992 10時半頃の北門通

「謝甜記」を探して「北門通」をゆるりと歩いたが、この通りも大勢の観光客、修学旅行生の人達で賑わっていた。
通り沿いには、肉まんや焼売などの点心類を配送してくれる店もあり、大阪の母に何か送ろうかと考えたが、食事を先にしたことから、食後にはそのことを忘れてしまっていたのであった。

1img_1010 天后宮、中央に媽祖廟

「謝甜記」でお粥を食した後、同店の弐号店の前を通り「天后宮」の前に至った。
「天后宮」の中央には「媽祖廟」が建っていて、一旦はお参りしようかという気持ちになったが、先を急いでいたこともあり、まずは元町中華街駅に向かったのであった。
この時点では、再び中華街を訪れ遅い昼食を摂るつもりでいたが、結局この日は再び中華街に戻ってくることは無かったのであった。

1img_1013 媽祖廟

  

« 横浜/ CP+ (Canon:SX720HS) | トップページ | 台北(台湾)/ 天仁茗茶 (茉莉花茶) »

横浜(街の風景)」カテゴリの記事

コメント

中華街から元町中華街駅まで歩かれましたか。 私も歩きますよ。 歩きながら回りの風景を見るのも良いものですよねぇ。 中華街は特に休日になると多くの人で賑わっていますものね。
お母様への贈物 お忘れになったのですね。
ちょっと残念でしたね。
中華街の肉まんや餡まんは大きくてズッシリとしていますし 中の具もタップリ入ってたいへん美味しうございますよ。
中華街は天津甘栗もあり中国の方が袋のくちイッパイサービスしてくださいます。
日本語と片言の日本語、中国語も飛び交い暖かさを感じる事ができる所です。
夕暮れから夜にかけての中華街は日中とはまた違ったかおを見ることができます。
また お出掛けください。 その時はお母様にお土産を。

FORTNUM & MASONさん
はい、忘れてしまいました。
日頃何もできていないのに、偶に物を贈るということすら憶えていなかった私は親不孝者でございます。
反省しきりでございます。
ところで、山手のマダムはどのようなお召し物で中華街を散策なさるのか、興味津々でございます。
きっと、一杯の甘栗や肉まんを両手に抱えられた姿は本から出てこられたようなものではないかと想像しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜/ 中華街:

« 横浜/ CP+ (Canon:SX720HS) | トップページ | 台北(台湾)/ 天仁茗茶 (茉莉花茶) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ