« 台北(台湾)/ 天仁茗茶 (茉莉花茶) | トップページ | 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (ランチ:スズキのチーズ焼き) »

2017年3月 6日 (月)

横浜/ みなとみらい 

1img_1046 パシフィコ横浜(左)、インターコンチネンタルホテル横浜(右)

先日、写真機材の展示会であるCP+に出掛けた。
そして、展示会場を出た後、みなとみらいエリアを散策した。

1img_1056 CP+2017の会場となったパシフィコ横浜

1dsc_7911 インターコンチネンタルホテル横浜

パシフィコ横浜を出た時には、CP+の会場を歩きまわったりあるいは撮影体験の列に結構長時間に亘って並んだせいか、かなり足は疲れていた。
が、まあ桜木町駅位までは余裕のヨッちゃんで歩けると思い、横浜コスモワールド(大観覧車があるので有名)、汽車道、日本丸というルートで歩いたのであった。

1img_1063 ベイブリッジの向こうに大型航空機二機が編隊飛行

インターコンチネンタルホテルの南側にある橋を渡っていると、東方向にベイブリッジが見えた。
橋柱を含めた佇まいの優雅さに目を奪われていると、大型の航空機(民間航空会社の旅客機サイズ)二機が編隊飛行で右から左へ航過して行くのが目に入ったのであった。
残念ながらD800には望遠レンズを装着していなかったので、SX720HSで望遠撮影した。
が、手前の構造物によって焦点の合わない画像となってしまった。
残念!である。

1dsc_7917 みなとみらいエリア

1img_1072 遊園地

大型航空機が通り過ぎた後、橋のランドマークタワー側をみると遊園地があり、恐怖感満載の乗り物が見えた。
戦闘機の急降下の感覚を体験できそうに思えたが、この日は遠慮した次第である。

1img_1073 横浜コスモワールドの大観覧車とローラーコースター

横浜コスモワールドの横を抜けながら、十数枚の写真を撮ったが、どうにも俗っぽい感じがしたものばかりであった。

1img Miyuuさんのポスター

ワールドポーターズに入ると、Miyuuさんのコンサートが行われていた。(残念ながら撮影禁止であった。)
しばし澄んだ歌声を聴いて心は癒された後(足腰の痛みは段々酷くなっていた)、汽車道を歩き始めた。

1img_1082 水陸両用バス

汽車道を歩き始めて直ぐのことであったが、対岸のみなとみらいのクィーンズスクエアあたりから観光バスが大きな水しぶきをあげて運河に飛び込んだのが見えた。
そのまま水上を移動し始めたことから、観光用の水陸両用バスであることが見てとれたのであった。
東京でも水陸両用バスでの観光ができるので、天気の良い日に東京か横浜で体験してみたく思ったのであった。

好天に恵まれたこともあって汽車道からの眺めはとても佳く、植えられた桜が咲く頃に改めて訪れたいという気分になったのであったが、実現できるかどうかは定かではない。

1img_1085 汽車道からの眺め

1img_1095 汽車道から見た横浜コスモワールドとインターコンチネンタルホテル

1img_1102 ランドマークタワー

1img_1107 汽車道からの眺め

1img_1109 同上

1dsc_7936 同上

1dsc_7944 日本丸

日本丸は変わらず美麗なる姿で佇んでいた。
我が祖父は東京商船大学を卒業しており、帆船で実習したはずであることを想うと、日本丸を見る時はいつも何故か特別な親しみを感じるのである。
祖父がどの練習船に乗っていたかについては、機会があれば調べてみようと思っている。

1dsc_7950 ドライドック越しのランドマークタワー

1dsc_7953001 動く歩道からみた日本丸

1dsc_7955 JR桜木町駅前

JR桜木町の前にまできたのであったが、足腰の痛みは大きくなっていた。
休憩しようと思ってコーヒーショップを探して見たが、いかんせん土曜日のことであって、全ての店は満席かつ行列ができていた。
ということで、中華街に戻る気力も潰え、帰路に着いた次第となったのであった。

   

« 台北(台湾)/ 天仁茗茶 (茉莉花茶) | トップページ | 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (ランチ:スズキのチーズ焼き) »

横浜(街の風景)」カテゴリの記事

コメント

水陸両用バスは、横浜にもあるんですね。私が見たのは、大阪と佐原。多分東京にもあるはずですから、今度は水陸両用バスツアーに行きましょう。多分両国あたりから出ているのでしょう。帰りにチャンコというのも良い。
ブログもだんだん写真シリーズが多くなりそうですが、さすがに女性の被写体に対する映像にはコメントしずらいかも。私自身は、二つ前の清楚な美人の写真が気に入りました。また撮ってきてください。

みなとみらい、 こちらは本当に素敵な所、流行と歴史が息づいているような街です。
J氏さんが訪れた日は、日本丸は帆を広げていなかったのですね、年12回全ての帆を広げますが それは見事ですよ。
次は帆を広げた日本丸をパチリしてくださいね。 クイーンズスクエアの上部は波をイメージしていますし、コンチネンタルホテルは船の帆をイメージしていますものね。それによって港町をより一層感じられます。
大さん橋から見る濱の風景は特に素晴らしく、みなとみらいを一望できます。
この日はレンガ倉庫には行かれなかったのですか? 灯りがともったレンガ倉庫はロマンティックですよ。
濱は夜景が美しいですから次はお昼間とは違った幻想的な姿の濱をご紹介くださいね。
ところで足の疲れは大丈夫でしたか?

Kincyanさん
水陸両用バスで観光した後はちゃんことは粋ですねえ。
縦横に走る江戸の河川で桜を愛でてから佳店でちゃんこを突きましょう。
明日から大阪に一週間ほど行きますので、委細に着いては戻ってからご相談いたし度く。
さて、CP+ではカメラメーカーの各ブースでは選りすぐりのモデルさんが居られて、その写真が撮れるようです。
カメラはそのメーカーさんの用意されたものを使う(所謂試し撮り)ので、SDカードさえ用意しておけば十分です。
来年のCP+にレーパン姿でいかがですか?

FORTNUM & MASONさん
みなとみらいのデザインの基本には「海」があるのですねェ、今まで明確には意識していませんでした。
流石は横浜在住の方はお詳しいですねェ。
私など、インターコンチネンタルホテルは西瓜をイメージしておりましたが、横浜の方には失礼なことをしていたのですねェ。
横浜の街はまだまだ見ていない処が多く、今後横浜に行った際には沢山見て回りたく思っております。
足腰の疲労は2日ほどで良くなりました。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜/ みなとみらい :

« 台北(台湾)/ 天仁茗茶 (茉莉花茶) | トップページ | 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (ランチ:スズキのチーズ焼き) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ