« 府中/ キッチン きねや (海老フライとハンバーグ) | トップページ | 恵比寿/ Rue Favart (ズワイガニと青豆のクリームリゾット) »

2017年2月15日 (水)

恵比寿/ 東京都写真美術館 (第9回恵比寿映像祭 2017 MULTIPLE FUTURE)

1img_0600 東京都写真美術館

昨日は恵比寿ガーデンプレイスにある東京写真美術館に行った。
昨年の9月にリニューアルされてから初めての訪問であった。

1img_0596 東京写真美術館2階

折りしも東京写真美術館の総合開館20周年記念行事の一環として第9回恵比寿映像祭が催されている最中であった。
入館して受付に近付いて行くと、案内の女性からパンフレットを手渡され館内に進むよう促された。
しかしながら、まずはチケットを購入するべきと思って尋ねると、入館は無料であるということであった。

東京写真美術館では各種の映像作品の展示が行われており、最も上の階の3階から順番に観て回ったのであった。

展示は多岐に亘ったジャンルのものであったが、私的には結構興味を惹くものが多かった。

また、一般的には写真撮影は禁じられていることが多いが、豊嶋康子氏の作品だけはその例外であった。
私は何時も持ち歩いているコンパクトデジタルカメラをポケットから取り出し、氏の作品を撮影させていただいたのであった。
作品は、暗室の中で赤色と緑色のライトが交互に点滅しているもので、変化する背景色の中で肉眼では壁の模様が異なった色合いで見えるというものあった。
一方ストロボを使用して撮影してみると、映像を介することによって壁の模様はよりカラフルに見えたのであった。
なお、ストロボの有り無しで撮影した画像を見ると大きな違いがあるが、作者の意図を反映した画像となったかどうかは定かではない。

1img_0595 作品の説明

1img_0593 写真撮影の薦め

1img_0592 ストロボ無し

1img_0590 ストロボあり

1img_0589 ストロボ無し

1img_0588 ストロボ有り

   

« 府中/ キッチン きねや (海老フライとハンバーグ) | トップページ | 恵比寿/ Rue Favart (ズワイガニと青豆のクリームリゾット) »

恵比寿(美術館)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中/ キッチン きねや (海老フライとハンバーグ) | トップページ | 恵比寿/ Rue Favart (ズワイガニと青豆のクリームリゾット) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ