« 三鷹/ Bagel 粉音 コノン (ベーグル) | トップページ | 三鷹/ KINOKUNIYA vino kitchen (紀ノ国屋アップルパイ & 自家製コーヒーゼリー) »

2017年2月25日 (土)

富士山/ 富士山 (夕焼け、強風)

1img_8990 0秒 頂上は激しい風で雲が這うように流れていた

ここのところ東京エリアでは強い風が吹いている。
我が家の周辺も結構強い風が吹き、そのせいか車のガラスもボディも褐色を帯びた微細な粒子で覆われてしまっている。

さて、過日のことであるが、頂上付近が吹雪いている富士山の写真を夕焼けをバックに撮ることができた。
この時のカメラはCanonのコンパクトデジタルカメラであったが、その望遠性能が良く頂上付近の様子が良く撮れたのであった。

頂上付近では北(写真の右)から非常に強い風が吹いていて、湧いた雲が頂上を這うように流れて消えていた。
良く見ると、南側の斜面も激しく吹雪いているようであった。

掲載した写真は、偶々であったが塊となってできた雲が僅か1分ほどの間のあっという間に流れて消えていった様子のものである。


1img_8991 1枚目の写真から27秒後 突然現れた雲の塊

1img_8992 33秒後 流されて行く雲の塊

1img_8993 37秒後 同上

1img_8994 52秒後 塊だった雲が消えつつある

1img_8995 55秒後 同上

1img_8996 62秒後 頂上は変わらず激しい風で這うように流れる雲、南側斜面も吹雪いている

   

« 三鷹/ Bagel 粉音 コノン (ベーグル) | トップページ | 三鷹/ KINOKUNIYA vino kitchen (紀ノ国屋アップルパイ & 自家製コーヒーゼリー) »

富士山」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、今のコンデジは(今更ですけれど)ものすごく性能がいいのですね。
月のクレーターが写るくらいですから、たかだか80km程度なら、山頂の雪煙が写っても驚くには値しない
のでしょうが、手を伸ばせば届きそうな距離感、鮮明さですな。刻々と色を変える夕焼けも美しいです。
常にカメラを携帯なさっていたからこそ撮れた、貴重な瞬間だったのかもしれませんね。
やはり「ふ~じは、にっぽんい~ち~の~やま~」ですな。

Kabochanさん
今のコンパクトデジタルカメラの性能はスゴイですねェ。
こういうカメラはBC(バカチョン)カメラなどと称すると開発した技術者には大変失礼なことになりますですねェ。
昔、もう何時だったかは分からないくらい昔(最近の私は昨日の食事すら直ぐに思いだせないことがありますが、これは脳のメカニズムが変化したためらしいので、これとは別の話です)のことですが、漫画サザエさんによると、BCカメラはカメラがダメなのでなくて、どんなバカでもチョンな奴でも綺麗に写すことができるカメラのことのようでした。
まあ、どっちの側に立つにせよバカとかチョンという表現はいかがなものか、ですね。
それにしましても、富士山は神々しく美麗な山ですねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山/ 富士山 (夕焼け、強風):

« 三鷹/ Bagel 粉音 コノン (ベーグル) | トップページ | 三鷹/ KINOKUNIYA vino kitchen (紀ノ国屋アップルパイ & 自家製コーヒーゼリー) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ