« 小金井/ 確定申告、 コーヒーロースト | トップページ | 小金井/ すし三崎丸 (海鮮丼) »

2017年1月30日 (月)

汐留/ 汐留エリア (霞ヶ関ビルからの眺望)

1img_0047 小泉進二郎氏

先日、朋友の均ちゃんに誘われて霞ヶ関ビルで行われたセミナーに行った。
セミナーに関しては均ちゃんのブログに記述されているのでここでは新たに触れることはしないが、講演の中心人物であった小泉進二郎氏は日本政界の次世代を担う人物として各種データを駆使して迫力ある講演をされたのであった。

1img_0049 霞ヶ関ビル33Fより(2017年1月21日)
左から、パナソニック電工ビル、汐留シティセンタービル、電通本社ビル、日テレタワー、東京汐留ビル、汐留住友ビル(と思う)

1_187 霞ヶ関ビル19Fより(2002年8月10日)

さて、講演が行われたのは霞ヶ関ビルの33階で、この日は天気が好くて東側にある汐留アリアが良く見えたのであった。
私は、2003年まで霞ヶ関ビルで勤務していたが、その後は汐留シティセンタービルに移ったのであった。
2002年頃の汐留エリアは再開発の真っ最中で、高層ビルが次々と建設されている状況にあり、霞ヶ関ビルからの眺めもどんどん変わっていったのであった。

1img_0052 霞ヶ関ビル33Fより(2017年1月21日)

1_093 霞ヶ関ビル19Fより(2002年9月頃)

また、外堀通沿いも看板が無くなっていたり、新たにビルが建っていたりと、その景色が変化していたのであった。

   

« 小金井/ 確定申告、 コーヒーロースト | トップページ | 小金井/ すし三崎丸 (海鮮丼) »

汐留(街の風景)」カテゴリの記事

コメント

これはこれは貴重な資料ですな。
15年の時を隔ててほぼ同じ角度からの写真があったとは(しかもそれをぴたりと探し出せたとは!)
貴兄の写真道は筋金入りですね。
霞が関ビルには30年ほど前にしばしばお邪魔する機会がありましたので、懐かしく拝見いたしました。

Kabochanさん
私がデジカメを携行し始めたのは丁度この頃からでした。
当時はメモリーカードが高価で撮影枚数に限りがありましたが、今思えばもっと沢山撮影しておけばよかったのにと思うことが時々あります。
今ではSDカードも安価になり、カメラの購入費を入れても写真1枚当たりのコストは3円程度以下になっていますので、失敗を恐れずに撮影しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汐留/ 汐留エリア (霞ヶ関ビルからの眺望):

« 小金井/ 確定申告、 コーヒーロースト | トップページ | 小金井/ すし三崎丸 (海鮮丼) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ