« 小金井/ 耳毛カッタ― (Groom Mate Platinum XL 25400 Ear Hair Trimmer) | トップページ | 小金井/ 風景 (梅の花) »

2017年1月 5日 (木)

小金井/ インスタントラーメン in 2016 (カップラーメン)

毎年お正月の三が日が過ぎる頃から「お節料理に飽きてきたら・・・」とかをキャッチフレーズにした食べ物のCMがテレビに現れてくることが多い。
これに関して、余談かつ私事で恐縮であるが、私はお節料理を飽きるほど食べたことはないのである。
我が生家でも、はたまた現在の生活に於いても、お節料理というものは元旦と翌日には食べ尽くされてしまってきたからである。
というのは、我が母は洋食系を好む人であって、生家ではお正月料理の定番として揚げたての「エビフライ」や「肉料理」が沢山出されたこともあり、お節料理自体の量は重箱に何段かはあったものの6人家族としてはさほど多くはなかったのであると記憶している。
また、現在の我が家では前もって取り寄せのお節料理を予約するのであるが、それは最小サイズのもので十分であり、今年も息子一家のお陰もあってあっという間に食べ尽くしていたのであった。
したがって、くどいようではあるが私はお節料理を飽きるほど食べたということは経験していないのである。

さて、本題に入ることにして、お節料理に限らずフランス料理、中国料理、和食などなど何らかの料理が続くとそれが正統派の料理であってもやはり飽きがくるというものである。
そして、そういう場合には逆にジャンキーな食べ物が美味しく感じられるようになるものである。
昨今のジャンキーな食べ物は作る側によって研究と改良が進められていて、そのもの自体が普遍的に美味しくなっているようである。
そのジャンキーな食べ物の一画にカップラーメンが不動の地位を築いてからかなりの年月が経っていることは衆人の認めるところである。

そこで、このカップラーメンについて2016年に食したもの中から印象に残った品を掲載させていただくことにした。
ここに記した感想はあくまでも私個人のものであり、もし不快に思われる場合にはご容赦いただくようこいねがう次第である。


1.NUDO Körili

1dsc03451

1dsc03476 

(1)摂食日:1月2日
(2)製造  : OZDE (トルコ)
(3)食後感:
     ・鶏ガラスープをベースにした辛子味という感じ。宗教的制約上豚を素材にできないのが理由であろう。
     ・日本でいうターメリックベースのカレー味は皆無であった。ラーメンとは異なる「スープ」と認識すべきであろうか。
     ・総じて薄味で、ヴェジタリアン向けの野菜ラーメンであろうと思料する。
(4)評価(5☆満点) :☆☆


2.ポテマニア

1dsc03506 

1dsc03520 

(1)摂食日:1月5日
(2)製造  :サッポロ一番
(3)食後感:
     ・フライドポテトが主要具材となっている点が斬新である。
     ・コンセプトの斬新さに比べて、味は至って平凡であった。
(4)評価(5☆満点) :☆☆


3.中華三昧 銀座アスター監修 とろみ醤油麺

1dsc03525 

1dsc03539 

(1)摂食日:1月8日
(2)製造  :明星食品
(3)食後感:
     ・調味油を最後に入れたが、その瞬間に中華の香りが立ち昇った。
     ・スープにトロミが付いているが、これはカレー味のカップ麺によくあるあのトロミと同様と推察する。悪いものではないが、これといった感動もない。
     ・銀座アスターの料理長が納得しているとは思えないが・・・。
(4)評価(5☆満点) :☆☆☆


4.なだ万監修 和だしの麺 しじみだし 醤油らーめん

1dsc03967 

1dsc03977 

1dsc03978 

(1)摂食日:1月23日
(2)製造  :日清食品
(3)食後感:
     ・ラベルには「ラーメンをあきらめない大人のための」、「減塩30%、178kcal」と表示されている。味は標示の通りであって、薄味に仕上がっていた。特に、蜆のコク味がほのかに感じられるという上品な味わいであった。
     ・「減塩、だけど美味しい」との標示もあったが、昼食時の麺入りお吸い物と考えれば美味しくいただける。これ単品では量的にも味的にも物足りなさが伴うように感じた。
(4)評価(5☆満点) :☆☆☆


5.CUP NOODLE 謝肉祭 BIG

1img_5873 

1img_5876 

1img_5875 

1img_5878 

1img_5883 

(1)摂食日:11月1日
(2)製造  :日清食品
(3)食後感:
     ・ラベルには「カップヌードル45周年記念商品」、「感謝の気持ちを込めて、カップヌードルの人気具材”謎肉”を10倍入れました!」と表示されている。謎肉は表示の通りゴロゴロと入っていて実に圧巻であった。
     ・謎肉は40年ほど前のカップヌードル発売当初のものに比べると素材自体のスカスカした感じはかなり改良されているように感じたが、実態はいかがなっているのであろうか・・・。
     ・「肉盛りペッパー醤油」という味のせいか、通常のカップヌードルよりもインパクトがあり、美味しくいただいた。
     ・量的にはこれ単品で十分胃袋が満たされたのであった。
(4)評価(5☆満点) :☆☆☆

   

« 小金井/ 耳毛カッタ― (Groom Mate Platinum XL 25400 Ear Hair Trimmer) | トップページ | 小金井/ 風景 (梅の花) »

インスタントラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小金井/ 耳毛カッタ― (Groom Mate Platinum XL 25400 Ear Hair Trimmer) | トップページ | 小金井/ 風景 (梅の花) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ