« LIFE/ COLLECTOR’S EDITION, FALL 1991 | トップページ | 吉祥寺/ 珈琲の店 近江屋 (森のコーヒー、ビスコッティ) »

2016年12月 9日 (金)

吉祥寺/ STEAK HOUSE SATOU (さとうステーキ)

1dsc02315 「STEAK HOUSE SATOU」は2階

先日YH氏から「年内最後になるかもしれなぬが、食事でもいかがでござる?」という連絡があった。
丁度タイミング良く吉祥寺には所用があったので、いつものように交番所の付近で待ち合わせたのであった。

さて、交番所の前で会うことができたのは良かったのであるが、お互い何処で食事を摂るかについてはノーアイデアという状況であった。
しからば、ということで取り敢えずはハモニカ横丁の辺りに向かって歩いて行くと、前方にメンチカツを買うために並んだ人の列が目に入った。
その目を少しだけ上に遣ると「STEAK HOUSE SATOU」が目に飛び込んできたのであった。

1img_7317 2階に向かう急な階段

メンチカツの行列の横を通り過ぎ、小さなエントランスを入ると傾斜角度が45度は有りそうな雰囲気のウルトラに急な階段が2階に続いていた。
余談ではあるが、この階段は登りはまだしも下りは転落しないように非常な注意が必要である。
私個人としては、アルコールが入った体でこの階段を下れるのは後5年が良いところであろう。

1img_7315 

階段を登りきると、左手にステーキの鉄板とそこで調理をする料理人さんが見えた。
12時を少し過ぎたばかりの昼食真っ盛りの時間帯であったが、幸運なことに店内奥のテーブルは空席となっていたのであった。
席に案内されるまでの僅かな時間であったが、メニュを手渡され、注文を問われた。
一日10食限定の「オイル焼」(スライスした肉(100g)を鉄板でさっと焼き上げたもの。1200円)は既に終わっていて、「さとうステーキ」(黒毛和牛のもも肉(120g)のサイコロステーキ(1600円)」をいただくことにした。

1img_7306 

接客担当のお嬢さんの案内で奥のテーブルに着き、まずはビールを注文した。
YH氏との昼食であり、はたま年内最後かもしれない昼食である。
一献飲らない訳はないのであった。 

1img_7308 サラダ

最初に供されたサラダを肴にビールをグビリンコと飲っていると、「さとうステーキ」が運ばれてきた。

1img_7310 さとうステーキは黒毛和牛もも肉のサイコロステーキ、サイドにはニンニクチップ、インゲン豆、ニンジン、モヤシ

1img_7309 味噌汁、香の物、ご飯がセット

ステーキは良質の肉がミディアムレアに焼かれたもので、熱の通った表面とレアの中心部分の弾力のバランスが良く、柔らかい肉であることに加えて焼き方による佳い歯応えが楽しめたのであった。
また、テーブルには「オリジナルステーキソース」が2種類用意してあり、一つは「さっぱり野菜ソース」で、もう一つは「やさしい甘味のフルーツソース」である。
どちらのソースも肉の旨味を引き出していて、美味であった。
肉だけでなく、ご飯(千葉県産コシヒカリだそうである)との相性も抜群に良かった。
因みに、ご飯のお替りは無料で、この肉とソースがあればもう一杯は余裕でいただけるところであるが、体調を考えて自制した次第であった。

この日は天気も良く暖かい日であったので、食後はYH氏と私は井の頭公園を逍遥したのであった。

   

1img_7319 井の頭公園では紅葉真っ盛りであった

温かい空気の中、井の頭公園に入って行くと紅葉が盛りであった。
常緑樹の緑色を背景に紅や黄の色が織りなしていて、井の頭公園は秋の気配で満ちていた。

1img_7321 

1img_7330 常緑樹には幹は苔むしている幹もあった

1img_7331 井の頭池

1img_7332 

   

« LIFE/ COLLECTOR’S EDITION, FALL 1991 | トップページ | 吉祥寺/ 珈琲の店 近江屋 (森のコーヒー、ビスコッティ) »

吉祥寺(ステーキ)」カテゴリの記事

吉祥寺(井の頭公園)」カテゴリの記事

コメント

肉屋の2階で供されるステーキとあっては、さぞかしうまいことでしょうな。お値段も中間マージンなしの
リーズナブルなものであれば言うことなしでありましょう。当地にも牧場併設のレストラン等いろいろ
ございますよ。ともすると海産物(蟹・イクラ・帆立・・・・)ばかり脚光を浴びがちですが、肉料理も
充実しておりますので、機会があればご来道くださいますよう、お待ち申し上げます。

Kabochanさん
食通のYH氏も「オイヒ~~~ジェ~!」と仰っていらっしゃいましたし、私も美味しくいただきました。
やはり人気のある精肉店が直営するステーキ屋さんは良い肉をいただくことができますねェ。
北海道は行きたいですねェ。
1週間以上の時間をかけて主要な街を訪ね、その街の美味しいものをいただきたいものです。
まだ人生で1回も北海道には行ったことがないので、生きている内に行きたく思っていますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺/ STEAK HOUSE SATOU (さとうステーキ):

« LIFE/ COLLECTOR’S EDITION, FALL 1991 | トップページ | 吉祥寺/ 珈琲の店 近江屋 (森のコーヒー、ビスコッティ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ