« 新幹線/ 車内販売 (ホットコーヒー) | トップページ | 富士山 »

2016年12月21日 (水)

津久野(堺市)/ Pain de Singe (とびばこパン)

1img_7909 Pain de Singe

今から1年ほど前のことであろうか・・・。
ネットのグルメ情報を見ていたら、津久野という街で「とびばこパン」というユニークな形のパンが販売されているという記事を見付けたのであった。

津久野という街は通っていた小学校の先にある街で、それほど頻繁に訪れた訳ではないが、といって全く知らない街ではない。
昭和40年代は団地が多く立っていた街であって、中学校の友人も多く住んでいる街であったことから時々は訪れていたことからある程度の土地勘もあるのであった。

さて、先日大阪に行った際に「とびばこパン」を孫たちに送ってやろうと思い、津久野に出掛けた。
JR津久野駅を降りて改札口を出ると、そこには懐かしい景色と全く見覚えのない景色とが混在していた。
我が中学校の友人であり団地に住んでいたMM氏が恋心を抱いていた病院のお嬢さんの実家は見つけることができなかったが、当時でき始めたスーパーマーケットのあったエリアはほぼそのままの区画が残っているようであった。

さて、改札口から東方向に進み右手に入って少しだけ歩いた処に目指す「Pain de Singe」があった。

1img_7908 「とびばこパン」や各種のパンが並んでいる

店内に入ると、第一印象はとても明るく活気に満ちた店であるというものであった。
店はどちらかというとこじんまりとしてはいるが、元気で豁達な妙齢の女性の方々によって切り盛りされているからであったと思料するところである。
店内にはほぼ中央の大テーブルと壁に沿った棚にパンが並べられているが、その種類は多い。
また、お客さんが次々と絶え間なく訪れていて、パンがどんどん売れていくので、それに呼応するかのように店の奥で焼き上げられたパンがどんどん補充されていくということが繰り返されていた。

1img_7932 とびばこパン

私は、自分でも「とびばこパン」を食べてみたくなり、トレ―に「とびばこパン」と「枝豆ピロシキ」、「カレーパン」、「メランジェ」を載せて支払いのための列の最後尾についたのであった。
私の支払いの番が回ってきたので、「とびばこパン」の発送も併せてお願いした。
「とびばこパン」の発送は1個でも可能であるが、発送用のボックスは2個入るようになっているということであり、孫も二人いるので2個をお願いした。

「とびばこパン」は宅急便で送っていただけるということであったが、最短でも4日後の配達になるとのことであった。(焼いた当日に発送していただけるようで、注文を受けてからの段取りとなるためであるように推察した。)

11482067370496 孫達に届いた「とびばこパン」

そして、注文して4日後の朝に「とびばこパン」は孫達のもとに届けられたのであった。

1img_7936 枝豆ピロシキ、カレーパン

1img_7940 メランジェ

なお、併せて購入した「枝豆ピロシキ」、「カレーパン」、「メランジェ」はともに美味しくいただいた。
特に「カレーパン」はグッとくる辛味とコク味が秀逸で、大人のカレーパンと呼ぶに相応しいものであった。

1img_7910 エントランス横の店名標示

   

« 新幹線/ 車内販売 (ホットコーヒー) | トップページ | 富士山 »

堺(パン)」カテゴリの記事

コメント

これは楽しいパンですな。お孫さんたちの歓声が聞こえてくるような気がいたしました。
ありそうでなかったというか、目の付け所がいいですねぇ。
このパンはやはり通常通り輪切りにするのではなく、底面に平行に一段ずつに切り離していただくべきで
ありましょうか。跳び箱に挑戦中の子どもに、跳べた分だけ順に食べさせる約束にしたら俄然やる気が
出そうに思うのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新幹線/ 車内販売 (ホットコーヒー) | トップページ | 富士山 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ