« 小金井/ fantasista (ピーナッツホイップ) | トップページ | 新宿/ CAFE RAMBUTAN (パンビュフェ+ドリンクビュフェ+メインディシュ、スパークリングワイン) »

2016年12月 4日 (日)

小金井/ 野川 (紅葉)

1img_7358 

昨日は所用があってJR武蔵小金井駅の北側に行った。
日頃の運動不足を補うために行きは徒歩で行ったが、距離にしてせいぜい3kmというところであまり距離は無かったが体は暖まり多少なりとも有酸素運動にはなったようであった。
まあ、何もしないよりも良い、というところである。

さて、駅まで歩くということは運動面での効用はまあまあであったが、途中の景色は日によって異なっていて、結構目を楽しませてくれるのであった。
昨日は野川の淵をゆるゆると歩いていたら、一本の木が目に留まった。
その木は紅葉を既に終えて殆ど枝だけの様相を呈していたのであった。
それだけであれば見過ごしてしまう木であったが、木の上に目を遣るとそこには1枚だけ紅い葉が残っていたのであった。
寒風の中、根性を出して頑張っている葉っぱであった。

1img_7357 

1img_7356 木の上端、11時の位置に紅い葉

  

« 小金井/ fantasista (ピーナッツホイップ) | トップページ | 新宿/ CAFE RAMBUTAN (パンビュフェ+ドリンクビュフェ+メインディシュ、スパークリングワイン) »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

O・ヘンリの名作「最後の一葉」を思わず連想する姿ですな。「はっぱのフレディ」を思い起こさせるとも
言えそうです。秋の葉はいろいろとものを思わせるものであるのかもしれませぬ。
見事な青空との対比がまた一段と印象的ですな。写真家ならではの視点でしょうか。
晩秋の午後(ですよね?)の陽射しもおだやかで、よいながめですねぇ。このような場所をゆるりと歩かれる
のは、まことによきものかと思います。

晩秋から初冬に変わろうとしているこの季節の紅葉は美しくもあり また少し寂しささえ感じますね。
深紅ともいえそうな鮮やかで綺麗な色ですね。 春に生まれ晩秋から初冬にかけて散る、まさしく命ですよねぇ。
でも、良く見つけられましたね。 私など全く気付かないかも知れません

青い空に赤い葉っぱ一枚、絵になりますね。
さすがに東京の紅葉はもう終わりです。
肩が凝って来たら、こういう美しい絵一枚と
いうのもブログとしていいかもしれません。

Kabochanさん
一句:紅葉に人それぞれの想いかな
さて、野川も冬の気配が強くなってきており、ここのところ鴨以外の動物を見かけなくなりました。
また、草木も緑のものは少なくなりだんだん枯れた色に変わりつつあります。
ただ、景色は四季折々のものを楽しめますので、これからも時々出掛けるつもりです。
その際に、何か見つけましたらレポートいたします。

FORTNUM & MASONさん
紅葉を見付けたことに関しましては、貴女はお若いということでしょうねェ。
私は55歳を過ぎたころから近くのものよりも遠くのものの方が良く見えるようになりました。
近くも見える方が良いですが、遠くからですと全体像が把握できますし、目の解像度が劣化していなければ部分部分についても見えるというものです。
ということで、気付いた紅葉でした。

Kincyanさん
大阪は楽しまれましたか?
私は来週行く予定にしています。
機会があれば、年内に一度繰り出したいものですねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 野川 (紅葉):

« 小金井/ fantasista (ピーナッツホイップ) | トップページ | 新宿/ CAFE RAMBUTAN (パンビュフェ+ドリンクビュフェ+メインディシュ、スパークリングワイン) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ