« 調布/ かつ元 (Aランチ:ミックスフライ定食) | トップページ | Seoul (Korea)/ Wedding Ceremony »

2016年11月12日 (土)

銀座/ 牛庵 (鉄板すき焼 肉大盛)  [1/4]

1img_6164 牛庵

先日、水曜日の夜10時37分のことであった。
我が朋友であるHO氏からメッセージが届いた。
「明日、新宿あたりで昼食いかが?」と。
否やはなく、
「ウレピカと!」
と返事を送ると深夜零時を過ぎて再びメッセージが入り、行き先は銀座に変更となったのであった。
私はこの時点で熟睡していて、スマホがピカピカしていてメッセージに気付いたのは午前3時頃のことであった。
早速了解の返事を送ったのであったが、HO氏の熟睡を妨げていたとしたら申し訳ないことをしたのであるが・・・。

翌木曜日に約束の刻限に待ち合わせである銀座三越のメインエントランスに行くと、既にHO氏は到着していた。
この日は13時を過ぎる遅めの昼食となったことから、どこの店に行ってもほぼ待たされることのなさそうな状況であったので、HO氏に希望を訪ねると、
「昔一緒に行ったことのあるカレー店が良いねェ。」
ということであった。
が、この店は銀座三越からは若干遠いのと、加えてこの日も寒い日であったことから
「暖かいすき焼という選択もあるけど。」
と提案すると、HO氏は私の提案に賛同してくれたのであった。

1img_6159 牛庵のエントランス(B1)

ということで、ほど近い6丁目にある「牛庵」に向かったのであった。
「牛庵」は昔からビルの地下1階にあって、周りの店舗は入れ換わっても「牛庵」だけはその繁栄を誇る不動の店として君臨し、M社勤務時代には時々通ったことのある店である。

地下のエントランスに通じる少し急な階段を降りて行くと、行燈には「牛庵」という文字と「神戸すてーき処」という文字が見てとれるのであった。
「牛庵」は神戸牛を扱う店ということであり、昼食のメニュとしては人気のあるハンバーグやステーキが供されるのであるが、私達は当初の目論見通り「すき焼きを!」ということで、当店のメニュにある「鉄板すき焼」を「肉大盛」で注文したのである。

なお、忘れてはならないのが久しぶりの再会を祝う御神酒である。
ということで、店のおばちゃんに問うと瓶ビールでは中瓶があるというので、これをいただいて乾杯とあいなったのであった。

1img_6154 テーブル上にセットされた紙ナプキン

ビールを二口三口と飲む僅かの間に、ご飯、味噌汁、玉子が運んでこられた。
そして、店のおばちゃんから
「紙ナプキンをテーブルの上に半分だけひっかけて待つように」
と、インストラクションがあったのである。
これは当店に於いては殆ど全てのお客に参加を求められる重要な儀式の準備なのである。

1img_6155001 紙ナプキンの端を持ち上げるHO氏

テーブル上の用意が整った頃合いを見計らって、牛肉、タマネギ、長ネギ、豆腐が熱々の鉄板に載せられて登場し、テーブルに半分引っ掛かった紙ナプキンの上に置かれたのであった。
ここで、おばちゃんから
「紙ナプキンの端を持ち上げてくださいね。」
と言われて持ち上げると、横から割り下が回し掛けられたのである。
何せ鉄板が熱々に熱せられていることから、一気に湯気が立ちあがると共に鉄板の上は激しく泡立ったのである。

1img_6157 鉄板上で泡立つ割り下、立ち昇る湯気

そして鉄板の上の擾乱が治まり、紙ナプキンを見ると泡立った割り下の飛沫で点々と色が変わっていたのであった。
紙ナプキンによる飛沫防御の儀式は滞りなく終わり、HO氏と私はいざとばかりに肉を食べ始めたのであった。

1img_6158 


   

« 調布/ かつ元 (Aランチ:ミックスフライ定食) | トップページ | Seoul (Korea)/ Wedding Ceremony »

銀座(すき焼)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/ 牛庵 (鉄板すき焼 肉大盛)  [1/4]:

« 調布/ かつ元 (Aランチ:ミックスフライ定食) | トップページ | Seoul (Korea)/ Wedding Ceremony »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ