« 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (牛肉のハンバーグ) | トップページ | 調布/ ゲゲゲの鬼太郎 »

2016年10月13日 (木)

調布/ カムラッド調布店 (ランチビュッフェ)

1img_5331 カムラッド調布店

先日、調布市にある「深大寺」を訪ねた。
我が家から深大寺に行くには何通りかのルートがあるが、この日は武蔵小金井駅南口から京王バスに乗り、京王線調布駅経由で深大寺に行ったのであった。
京王線調布駅経由にしたのは、深大寺界隈では最も賑わっている調布駅周辺で昼食を摂るためであった。
調布にも東京特産食材使用店があり、向かった先はその内の一軒である「こだわりお肉と菜園料理 カムラッド」というレストランであった。

1img_5325 店内(部分)

入店したのは11時半を少し過ぎたばかりの時間で、昼食には若干早い時間ではあったが、店内は既に数組の先客が居られたのであった。
そして、さほどの時間が経過しない内に店内のテーブルはほぼ満席となったのであった。
人気店ゆえの繁盛ぶりである。

この日はビュッフェの日であってアラカルトでは料理は供されないのであった。
料理は調理スペースに面したカウンターテーブルに並べられていたが、いずれも新鮮な野菜を主体にしたヘルシーな料理で構成されたいた。

女性スタッフの方に写真撮影の許可を求めると、快諾していただいた。
色どりの豊かな料理は傍で見ていても佳いものであるが、改めて写真にして見るとその種類の豊富さが改めて認識できるというものである。

1img_5318 

1img_5319 

1img_5320 

1img_5321 

1img_5322 

1img_5323 

1img_5324 一巡目

なお、ビュッフェには飲み物がセットになっていることから、「新姫和紅茶(にいひめわこうちゃ)」を選択した。
この紅茶、名前の由来や産地などの情報は持ち合わせていないが、何だか健康になりそうな名前であった。

1img_5326 二巡目

結局、2ラウンドでほぼ全ての料理(中華スープは満腹によりスルーした)をいただいたが、満腹至極という状況であった。

1img_5327 デザート

1img_5328 デザート

デザートは別腹と自分に言い聞かせて4種類ともいただいた。
淡い甘味が佳いデザートであった。
特にキウイゼリーは私が幼い頃に母が造ってくれたゼリーのような味がした。
昔の無添加食材を何十年かぶりに味わったかのようであった。
   

« 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (牛肉のハンバーグ) | トップページ | 調布/ ゲゲゲの鬼太郎 »

調布(野菜料理)」カテゴリの記事

コメント

ビュッフェ大好き~
これ全部で何種類あるんですか~?

ビュッフェっていろんな種類を少しづつ食べられるって言うのが魅力ですよん

こういうのって女性に人気なんです

でも、お肉類があんまりないみたい

ここから少しづつ取り合わせて食べたらけっこうお腹いっぱいになりそうですよん

食べ放題ってありますよね? あれって そんなに食べられるものじゃないしね

にいひめわこうちゃ? 初めて知りましたよん ちょっとググったら新種の柑橘類みたいなんですよん それの紅茶って興味深いですよん
サツパリしてるのかな…
デザートは外せないですよ

人間の胃ってデザートって聞くとパンパンになってる胃がグッド下がるんですよね~

やっぱりデザートは別腹ってことなんですよねん

ミントさん
ビュッフェがお好きですか・・・。
お若い証拠ですねェ。
私も若かりし頃は目いっぱい食べることのできるビュッフェを好んでいましたが、今では一般的には料金に見合うだけの量も種類も食べることは難しくなっています。
したがって、同じ料金なら佳いものを少し、という風になってしまいました。
が、当店の料理はバランスのとれたもので、沢山いただいた上にクオリティが高く満足度の高いものでした。
新姫和紅茶は私も初めての経験でした。
デザートは別腹、とは言い得て妙な表現ですが、まさにその通りですね。
アメリカでの接待では、デザートを食べないと接待としてはアウトでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調布/ カムラッド調布店 (ランチビュッフェ):

« 小金井/ 新西洋料理 ヴァン・ド・リュー (牛肉のハンバーグ) | トップページ | 調布/ ゲゲゲの鬼太郎 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ